癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱穀風景
脱穀風景↑(2008年5月13日、ルアンパバン県)

 今は、2008年5月13日。

 今日は、ルアンパバンに来ています。

 ルアンパバンは、ビエンチャンの北500km程の所にある世界遺産の街です。

 ルアンパバンの街からさらに車に乗ってパークオー郡に来ています。

 そこからさらに、途中、道がないために、ボートに乗ってやってきました。

 田んぼの一角で、を板にち付けている人がいます。

 近づいてみると、刈り取った乾季作米の脱穀をしているところです。

 板に打ち付ける方法のほかには、刈り取った稲を足で踏んで脱穀する方法も良く見かけます。



【Bon appétit !】

 ビエンチャン中心部の土地価格高騰

 Real estate in the Lao capital explodes in value.

 Real estate prices are soaring in Laos’s capital, Vientiane, residents say, as the city develops at a rapid pace.

 Land prices in Vientiane, the country’s economic center, have risen to over U.S. $2,500 per square meter in some areas, up to two hundred times the price in areas in the outskirts of the city.

 Residents said prices in prime business areas of the capital were around U.S. $2,500 to $3,000 per square meter in January, but now they have climbed even higher.

 The price per square meter is about the same as annual income of the average city resident, which city officials in April said was $2,750, according to the Vientiane Times newspaper.
(May 14, 2012)




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/05/20 22:51】 | 自然環境、農林水産業
【タグ】 ラオス  Lao  ルアンパバン  世界遺産  農業  脱穀  稲刈り  
トラックバック(1) |
乗合いトラックバス
乗り合いトラックバス↑(2010年2月24日、ルアンパバン県)

 今は、2010年2月24日。

 ラオスの北部ルアンパバンに来ています。

 ルアンパバンの町は、世界遺産に登録されています。

 その町を後にして、北部の村へ向かいます。

 トラックの荷台に人が乗れるようにした乗り合いトラックバスがあります。

 街へ出るための貴重な乗り物です。

 屋根や車内、乗り降りする所にがたくさん置かれていて、中にが詰め込まれています。

 街の市場へ行って、購入したものを持ち帰って来たのでしょう。



【Bon appétit !】

 Luang Prabang wins ‘world’s best city’ award for 2nd year

 Luang Prabang in Laos has just been voted the best city in the world to visit for the second year in a row by readers of one of the UK’s leading national travel magazines.
(14 February 2012)





FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/02/18 13:54】 | 道路、交通
【タグ】 ラオス  Lao  ルアンパバン  ジャンボ  トラック  バス    世界遺産  
トラックバック(0) |

ルアンパバン街並み
ルアンパバンの街並み↑(2008年2月2日、ルアンパバン、ラオス)


 第2回ルアンパバンフィルムフェスティバルが、来る2011年12月3日から始まります。

 ルアンパバンは街全体が世界遺産に登録されています。

 この機会を利用して、是非、ラオスを訪問して下さい。

 フィルムフェスティバルでは、東南アジアの映画を見ることができます。

 映画の内容は、東南アジアの文化伝統芸術社会的政治的出来事等多岐にわたります。

 ルアンパバンには映画館がないので、どのような所で映写されるのか興味深いところです。


【Bon appétit !】

 第2回フィルムフェスティバル

 The second Luang Prabang Film Festival will take place on 3-10 December 2011 in Luang Prabang, the former Royal Capital of Laos, and UNESCO World Heritage Site. The ongoing project is dedicated to harnessing the power of film to foster cultural development and plurality in Laos, build regional understanding in Southeast Asia, and support sustainable development.
 The festival will present over 30 Southeast Asian films and other curated events throughout the week. All screenings and activities will be free and open to the public. The primary venue will be the outdoor Handicraft Market, at the main intersection in town. Other screenings and exhibitions will take place in non-traditional venues, as Luang Prabang has no working cinemas.
The festival will feature films that showcase Southeast Asia's cultural traditions, artistic heritage, and contemporary socio-political issues from a broad range of filmmakers and countries.



FC2 Blog Rankingに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

 【お知らせ】本ブログの姉妹ブログ「1人ひとりがVIP」(←クリックして下さい)(http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronoyasuragi/)は、お陰さまで好評です。こちらもよろしくお願いします。



■木の器■ラオス松5 手彫りミニボウル/10cm

■木の器■ラオス松5 手彫りミニボウル/10cm
価格:840円(税込、送料別)



FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/08/23 23:04】 | 伝統行事、祭り
【タグ】 ラオス  Lao  ルアンパバン  世界遺産  フィルムフェスティバル  
トラックバック(0) |
滝前記念撮影
滝の前で記念撮影するラオス人たち↑(2008年4月15日、パークソーン、チャンパサック県)

 ラオス南部最大の県はチャンパサック県。

 カンボジア国境に続くメコン川には4,000もの島が点在し、世界遺産ワット・プーがあることから、観光の拠点として人々が集まっています。

 東の方にはボラーウェン高原が広がり、世界一美味しいと言われる珈琲の産地となっています。

 ボラーウェン高原には分かっているだけで20以上の魅力的があり、観光客を集めています。

 観光による収入は、鉱業の次に大きなラオスの収入源となっていて、今年は、ラオス全体で300万人の観光客が来ることが想定されています。


【Bon appétit !】

 Tourists get back to nature in Laos

 Laos abounds with rainforests and waterfalls, making it an idyllic destination for nature-loving tourists from around the world.
 According to the Lao National Tourism Administration (LNTA), almost 3 million tourists are expected to visit Laos in 2011.
 The country’s south is rich in natural resources with scenic areas in Champassak province where visitors keen to get back to nature, experience a rural lifestyle and local culture and observe wildlife.
Particularly popular is the Vat Phou temple complex, a World Heritage Site, while Khonphapheng waterfall and other falls in the province are visited by growing numbers of people ever year.
The tourism sector is the second largest source of revenue in Laos after the mining industry, with about US$2.5 million generated from tourist entry fees last year.
Pakxong district in Champassak is not only famous for its coffee plantations but also the more than 20 waterfalls dotted around the area, the most scenic of which are Yeuang, Fane, Phasuam, and E-tu.
The climate here is pleasant all year round, with dry season low temperatures of 5-7 degrees Celsius and the wet season bringing minimums of 21 to 23C.
(Source: Vientiane Times, June 4, 2011)





FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/06/18 11:03】 | チャンパーサック県
【タグ】 ラオス  Laos  チャンパサック  世界遺産  ワット・プ―  メコン川  ボラ―ウェン高原    
トラックバック(0) |
ルアンパバンの街
ルアンパバンの街並み↑(2008年2月2日、ルアンパバン)

 旅行業界のオスカーと言われるWorld Travel Awardで、ルアンパバンが第1位に選ばれました。


 2011年2月3日、在フランスラオス大使に対して賞が贈呈されたそうです。

 ベトナムのホイアン (←クリックして下さい) が次点、東京が3位ということです。

 ルアンパバンは、ラオスの古都

1975年の社会主義革命までは、王様が住んでいたところです。

 町中にはたくさんの寺院があります。

 ルアンパバンは、通りの向こうから歩いてくるオレンジ色の袈裟に身を包んだ僧侶の群れが一斉にこちらに向かってくる景色で朝が始まります。

 托鉢です。

 道端にひざまずいて僧侶たちにお布施をする村人 (←クリックして下さい) たちの姿を見ていると、1975年の社会主義革命で一旦は否定された仏教を守る人々のたくましさに感動します。

 1995年に世界遺産に登録されて世界の注目集める小さな山間の街となりましたが、古き良き時代の姿をこれからも失わないようにしてもらいたいものです。


【Bon appétit !】

 Luang Prabang crowned World’s Top City

 A representative of the Lao Embassy in France representing Luang Prabang province of Laos on Feb 3 received the Top City award at the World Travel Award ceremony held in London by the UK-based tourist magazine Wanderlust.
 Wanderlust decided to award Top City title to Luang Prabang of Laos based on the votes by its readers.
 The UK magazine ranked Hoi An in Vietnam the first runner-up and Tokyo of Japan the second runner-up of the Top City category.
 Situated in northern Laos, Luang Prabang is the former royal capital of the Kingdom of Lane Xang (one million elephants), blessed with traditional way of life, rich heritage of architecture and culture.

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/02/11 11:24】 | ルアンパバン県
【タグ】 ラオス  ルアンパバン  托鉢  世界遺産  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。