癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱穀風景
脱穀風景↑(2008年5月13日、ルアンパバン県)

 今は、2008年5月13日。

 今日は、ルアンパバンに来ています。

 ルアンパバンは、ビエンチャンの北500km程の所にある世界遺産の街です。

 ルアンパバンの街からさらに車に乗ってパークオー郡に来ています。

 そこからさらに、途中、道がないために、ボートに乗ってやってきました。

 田んぼの一角で、を板にち付けている人がいます。

 近づいてみると、刈り取った乾季作米の脱穀をしているところです。

 板に打ち付ける方法のほかには、刈り取った稲を足で踏んで脱穀する方法も良く見かけます。



【Bon appétit !】

 ビエンチャン中心部の土地価格高騰

 Real estate in the Lao capital explodes in value.

 Real estate prices are soaring in Laos’s capital, Vientiane, residents say, as the city develops at a rapid pace.

 Land prices in Vientiane, the country’s economic center, have risen to over U.S. $2,500 per square meter in some areas, up to two hundred times the price in areas in the outskirts of the city.

 Residents said prices in prime business areas of the capital were around U.S. $2,500 to $3,000 per square meter in January, but now they have climbed even higher.

 The price per square meter is about the same as annual income of the average city resident, which city officials in April said was $2,750, according to the Vientiane Times newspaper.
(May 14, 2012)




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/05/20 22:51】 | 自然環境、農林水産業
【タグ】 ラオス  Lao  ルアンパバン  世界遺産  農業  脱穀  稲刈り  
トラックバック(1) |
稲刈りの風景
稲刈りの風景↑(2008年5月8日、サワンナケート県)

 今は、2008年5月8日。

 ビエンチャンの南500km程の所にあるサワナケート県、サイブリー郡の村に来ています。

 今は、稲刈りの真っ最中です。

 この時期に稲刈りができる田んぼは、灌漑施設が整っている地域に限られます。

 雨季の終わりの10月頃はどこでも稲刈りができますが、乾季の終わりの今は、水田面積の1割くらいしか作付されていません。



【Bon appétit !】

 ラオス猛暑電力消費増加

 Electricity consumption in Vientiane reached a record high in March after several days of high temperatures in the city.
 A peak load of 216.7MW was recorded on March 19 when the maximum temperature that day was 34.2C.
 “The reason for the high load was the greater use of electrical equipment, especially fans and air conditioners,” said Deputy Director General of Electricite du Laos for the Vientiane Region, Mr Soukhonh Chanthone.
 Temperatures rose to 35.8C on March 23, and then to 38.2C on April 25.
 One major retailer of air conditioners said workers were installing about four 4,800 BTU air conditioners every day. Last year, some 20 large retailers and other small businesses installed an estimated 45,000 air conditioners in Vientiane.
 The heat has also resulted in a higher demand for ice. Some ice makers have installed more refrigeration units and are running them for longer to keep pace with demand. Many factories and offices have also installed water coolers for their staff which has also added to the load.





FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/05/09 21:06】 | 自然環境、農林水産業
【タグ】 ラオス  稲刈り  水田  灌漑  乾季  農業  電力  猛暑  
トラックバック(1) |
稲の花
稲の花↑(2008年4月2日、サワナケート)

 今は、2008年4月2日。

 ラオスの南500km程の所にある、サワナケート県に来ています。

 朝、街を出発して、チャムポン郡へ来ました。

 村長に案内してもらい、何時間か歩いたところにある田んぼにやって行きました。

 村長によると、この辺り、毎年洪水になるという話です。

 もちろん、今は乾季の終わりなのでその心配はありません。

 が咲いています。

 可憐な姿に心われます。



【Bon appétit !】

 タイの赤シャツ隊6万人がラオスタクシンと合流か?

 About 50,000 red shirts from the Northeast will meet former prime minister Thaksin Shinawatra in Vientiane during the Songkran festival next month.
 Red shirt leader Nisit Sinthuphrai said about 50,000 Thaksin supporters are expected to leave for Laos to meet him there as he pays a brief visit to Laos and Cambodia during the festival.
 The red shirts would gather at the stadium of the Nong Khai provincial administrative organisation on April 11 and leave for Vientiane the next morning.
 Their travels will be broadcast live on the pro-Thaksin Asia Update television station.
(29 March 2012)





FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/04/01 21:49】 | 自然環境、農林水産業
【タグ】 ラオス  サワナケート      農業  洪水  タクシン  タイ  赤シャツ  
トラックバック(0) |
苗代
苗代の苗↑(2008年12月23日、ビエンチャン県)
 
 今は、2008年12月23日。

 ラオスの首都ヴィエンチャンの北150km程の所にあるバンビエンへ向かっています。

 途中、曲がりくねった道を上り下りするところもありますが、道路は舗装されていて快適です。

 途中、苗代を作っているところがあります。

 今は、乾季ですので、田んぼも灌漑施設の整っているところでしか作ることができません。

 雨期に比べれば10分の1くらいの面積になります。

 たいていの農家では、自給用の米は雨期に作ってしまいます。

 乾季は、米より有利な換金作物を育てる農家が多いように感じます。



【Bon appétit !】

 Lao Officials Arrest Eight Christian Leaders

 After Christmas gathering, one pastor fined and seven placed in stocks.
 Police early this morning traveled to Boukham village in Laos’ Savannakhet Province to meet with officials about the arrest on Friday (Dec. 16) of eight Christian leaders who had gathered some 200 church members for a Christmas celebration, an advocacy group reported today.
 Human Rights Watch for Lao Religious Freedom (HRWLRF) reported that the leaders had secured permission for Friday’s event from Boukham’s village chief and invited him to attend. He stayed for the Christmas meal but left before the sermon began. After the sermon, at about 9 p.m., village security forces entered the building, isolated the eight leaders and marched them to the Boukham government headquarters, where they were detained without charge.





FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/12/23 21:26】 | 自然環境、農林水産業
【タグ】 ラオス  稲作  農業  苗代  乾季  
トラックバック(0) |


うめきん
 熱帯では,確か二期作か三期作ができるんでしたか?
 
 明日の晩に出発です。
 ミャンマーが中心で,ヴィエンチャンは,1/3から2泊だけですが,2年ぶりの現地の様子が楽しみです。
 特に,メコン川沿いが,どのように変化しているのか??屋台は,相変わらずちゃんとありそうに思います。


うめきん
 PS
 ネットで調べてみると,多くの屋台が無くなってしまい,道沿いで一部しか営業してないとか… 

うめきんさんへ
GKen
いよいよ出発ですね。ミヤンマーのビザがとれて、とにかく良かったです。
ラオスの米は、気温からすれば三期作も可能です。しかし実際は、灌漑施設が整っていませんので、ほとんどが雨季作のみで、年一作の所が多いです。乾季作は雨季作の1割程度です。
ラオスのことですから、護岸が整備されようと、禁止されようと、屋台はどこからともなく集まって来るのではないかと思っています。早くこの目で確かめに行きたいです。
気をつけて行ってらっしゃい。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。