癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルアンパバン夕景
メコン夕景↑(2010年2月8日、ルアンパバン)

ご訪問ありがとうございます。嬉しく思います。

皆さんに親しんでいただいたこのブログ「もしあなたがラオスへ行きたくなったら」は、現在、休止中です。

姉妹ブログ「GKenの『一人ひとりがVIP』」に続きを書いていますので、是非訪問して下さい。

お手数ですが、「GKenの『一人ひとりがVIP』 」(←クリックすると訪問できます)を訪問していただければ幸いです。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/05/29 20:49】 | 未分類
【タグ】 ラオス  Laos  ルアンパバン  メコン川  夕景  
トラックバック(1) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
寄せ書き
日本へ向けて書いた寄書きを持つラオス女性↑(2011年3月26日、ヴィエンチャン)

 2011年3月20日のブログ(←クリックすると記事を見ることができます)に書いたように、今回の大震災にラオスから、たくさんの義援金が送られています。

 ラオス人の知人が、寄書きの写真を送ってくれました。

 寄書きを持っているラオス人の女性たちは、「Power of Japan」のT-シャツを身につけています。

 写真では分かりませんが、T-シャツには、「Power of Japan – not giving up against the tsunami and earthquake、ありがとう」と書かれています。

 送られてきた写真は、2011年3月26日にラオスで開催された日本語スピーチコンテスト開催時のもので、この時は併せて日本からの感謝の気持ちを込めて開催された「Power of Japan」イベントも開催されました。

 T-シャツはその時もので、売り上げは義援金となります。

 ラオス在住の日本人が、日本人はへこたれない、頑張りますとのメッセージを伝えました。


【Bon appétit !】

 Japanese Language Speech Contest

 The 8th Japanese Speech Contest was held at the Vientiane Secondary School in Vientiane Capital last Saturday, to promote mutual understanding between Lao and Japanese people and Japanese language studies in Laos.
 Twenty young Lao competitors presented their Japanese language skill in reciting Japanese texts and in delivering speeches which they had prepared themselves.
 “Clear pronunciation and good grammar is a key to the victory of the students at the 8th Japanese Language Speech Contest”.
 The speech contest consists of basic and intermediate levels and reciting Japanese texts.
 The winner of the intermediate level was Mr. Somsacksith Sitthivane entitled “why people cannot kill each other”.
 “The Japanese Speech Contest” has been organized each year since 2004 for promoting mutual understanding between Lao and Japanese people as well as Japanese language studies in Laos.

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/04/17 21:21】 | 未分類
【タグ】 ラオス  日本語スピーチ  義援金  大震災  
トラックバック(0) |
乙女の祈り
祠にお祈りする女性↑(2007年7月21日、ヴィエンチャン県)


 東北地方太平洋沖地震に対して、ラオス政府からお見舞い電が3月11日に発出されました。

 差出人は、トンシン・ラオス首相で、菅総理宛に出されました。

 電文の内容は、ラオス人民民主共和国政府並びに国民を代表し,また個人の名において,閣下及び貴国国民,特に今次災害により被害を受けた方々に対し,心よりお見舞い申し上げます。貴国政府の尽力と救援活動の下,今次災害により被災した方々の一刻も早い復興をお祈り申し上げます」と言うことです。

 3月13日には、ラオス政府から義援金が日本政府に渡されました。

 午後3時に、ヒエム・ラオス外務副大臣が,横田在ラオス日本大使に対して10万ドルの小切手を手渡しました。

 政府の予算がない中で、このような支援をいただいたことに深く感動しています。

 また、ラオス政府は、広く国民から義援金を募っています。

 今までのところ、ラオスの企業からは、ラオステレコミュニケーションズから約2万ドル、ビアラオから約5,750ドル、ペトロリアムトレーディングラオから約3,750ドル等の支援があったということです。

 また、個人からも義援金の申し出が出ています。

 1日3ドル以下で生活している人が多いにも関わらず、日本へ支援しようとする気持ちに、並々ならぬラオス人の想いを感じます。


【Bon appétit !】

 Laos donates to relief effort in Japan

 Several large companies in Laos have donated funds to the relief effort in Japan.
 The Lao Telecommuni-cations Company has donated over 160 million kip (US$20,000), the Lao Brewery Company 46 million kip, Petroleum Trading Lo Company 30 million kip, Lao Freight Forwarder about 16 million kip (US$2,000) and various families in Vientiane have donated a total of 3 million kip.
 Last Sunday the Lao government donated US$100,000 in emergency relief when Deputy Minister of Foreign Affairs Hiem Phommachanh presented the funds to Japanese Ambassador to Laos Ms Junko Yokota.
 The Lao government has also agreed to set up a national committee to raise more funds for those affected by the catastrophic event.


FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/03/20 01:51】 | 未分類
【タグ】 東北地方太平洋沖地震  ラオス  義援金  祈り  
トラックバック(0) |


うめきん
 ラオスで10万ドルといえば,かなりの大金ですね。余裕がない中で,本当に感謝ですね!!
 これだけで,気持ちが十分にわかります。
 

うめきんさんへ
Gken
本当にそう思います。地方の小さな役所は、人件費を除いた年間の予算が1000ドル以下の所もたくさんあります。紙もない、インターネットに加入する予算もないところだらけです。そういう中で、10万ドルは、われわれが想像する以上にものすごい大金です。日本に対する彼らの気持ちが嬉しいです。
今日も書き込み感謝です。

コメントを閉じる▲
あけましておめでとうございます。
皆さん、初めまして。GKenです。

Webサイト「もしあなたがラオスへ行きたくなったら」(略して「もしラオ」)へのご訪問ありがとうございます。

本日からブログを書き始めます。
私は、2007年から3年間ラオスで生活して、2010年に日本に帰ってきました。

ラオスを訪問した人は、必ず「癒されました」、「日本が失った大切なものを見つけました」、「懐かしい感じを受けました」と言います。

私も同様の感情を抱き、今は完全なラオスfreakです。

ラオス人はいつも幸せです。
ラオス人は、家族、友人との関係を大切にします。

そんなラオスを旅してみたいと思います。
皆さんもご一緒にラオスへ行ってみましょう。

(Tips)
ラオスへ行きたくなったら、ブログ「GKenの『一人ひとりがVIP』」( http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronoyasuragi/ )も読んでいただければ幸いです。
ラオスの生活のことが2007年からリアルタイムに書かれています。

【2011/01/01 01:19】 | 未分類
トラックバック(0) |

新ブログ☆
まろん
ラオスに関する新しいブログの開設、おめでとうございます。本当にラオスがお好きでいらっしゃるのですね。わたしは幸運なことに、今もまだラオス生活を続けることができています。できるだけ長くここに留まれればと願っている人間の1人です。ラオスの魅力をぜひこれからも多くの人に伝えてくださいね。応援しています!!

まろんさん
GKen
まろんさん、コメントありがとうございます。
ラオスで生活されているとのこと、羨ましい限りです。
今回新しくブログを開設した一つの目的は、ブログを通して、ラオスの人に何らかの貢献をしていきたいということです。どのようなことができるかこれから皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。


yoko
Gken 様
新年早々 新しいラオスのページを見つけてお邪魔いたします。
もうラオスのことは、お聞きできないのではと、寂しく思っておりました。
なので、とてもうれしいです。^^  また、色々お話、聞かせてください。

yokoさん
GKen
書き込みありがとうございます。嬉しいです。
ここに来ればラオスのことは何でも分かるようなラオスに関するポータルサイト、ワンストップサービスのようなものにしていきたいと思っています。
楽しい話、面白い話を載せていきたい思っています。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。