癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水かけ
水かけ祭り↑(2007年4月14日、ビエンチャン)

 ラオス政府が正月休みの通知を出しました。

 4月13日から15日がラオス正月で祝日ですが、さらに、16日及び17日を休日にすることとなりました。

 また、大晦日にあたる4月12日は、行政機関はバーシーの儀式を行うこととしています。

 また、ラオス文化、伝統を重んじ、目上の人を敬うようにとのことです。

 正月は、水かけ祭りの時期ですので、道を歩く時はずぶぬれになることを覚悟して行って下さい。



【Bon appétit !】

 Gov't announces public holiday for Pi Mai Lao

 The government has announced that April 16 and 17 will be public holidays because two days of the Lao New Year festival (April 13-15) fall on the weekend.
 The Government Office issued a notice this week to inform line ministries, state organisations and authorities in Vientiane and the provinces about the public holiday and offered suggestions for celebrating the New Year in line with Lao tradition.
 The guidelines aim to promote solidarity, safety, public order and an atmosphere of fun for everyone during this year's festivities.
 According to the notice, government departments may hold baci ceremonies or receptions for staff to exchange good wishes on April 12.
 The Pi Mai celebration should reflect Laos' culture and long-standing traditions including demonstrations of respect and gratitude by young people towards their elders.
(5 April, 2012)


【アジアン雑貨】 ラオス製 民族サンダル

【アジアン雑貨】 ラオス製 民族サンダル
価格:2,480円(税込、送料別)



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/04/05 20:52】 | 暦、イベント日程
【タグ】 ラオス  Lao  正月  水かけ祭り  バーシー  
トラックバック(1) |


うめきん
 この時期は,周辺国でも,水かけ祭が行われますね。
 行政機関も,バーシーの儀式を行うんですね! 
 バーシーの儀式は,サワンナケートで何回もしてもらいました。


GKen
そうですね。カンボジアもタイも水かけ祭りですね。びっしょりになりながら水を掛け合うことは楽しいですね。
12日は、ラオス農林省でもバーシーを行います。祈祷師が来て、お祈りして、大臣以下職員皆がお互いの腕に糸を巻きつけて無病息災等をお祈りします。

コメントを閉じる▲
月餅
店頭の月餅↑(2009年10月4日、ヴィエンチャン)

 今日初めて知ったのですが、八月十五日さんと書いて「なかあき」さんと読む方がいらっしゃるそうです。

 今日はその中秋名月

 今夜はとても奇麗な月が出ていて感動しています。

 ラオスには中国人もたくさんいますので、中秋の名月の日が近づくと、月餅があちこちで売りだされます。

 とても大きな月餅も出回ります。

 日本人にとっては月見団子の方がしっくりきますが、月餅を食べながら月を愛でるのもいいものです。


【Bon appétit !】

 中秋節

 The Mid-Autumn Festival, also known as the Moon Festival or Zhongqiu Festival is a popular harvest festival celebrated by Chinese, Taiwanese, and Vietnamese people. Dating back over 3,000 years to moon worship in China's Shang Dynasty, it was first called Zhongqiu Jie (literally "Mid-Autumn Festival") in the Zhou Dynasty. In Malaysia, Singapore, and the Philippines, it is also sometimes referred to as the Lantern Festival or Mooncake Festival.
 The Mid-Autumn Festival is held on the 15th day of the eighth month in the Chinese calendar, which is in September or early October in the Gregorian calendar. It is a date that parallels the autumnal equinox of the solar calendar, when the moon is at its fullest and roundest. The traditional food of this festival is the mooncake, of which there are many different varieties. The Chinese festival is very traditional and a great way to celebrate.




FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/09/12 22:18】 | 暦、イベント日程
【タグ】 ラオス  月餅  月見  中秋  
トラックバック(0) |
水かけ2
正月は、水をかけてお互いの幸せを祈ります↑(2009年4月14日、ヴィエンチャン)


 2011年4月9日、ラオス正月の日程が政府から公表されました。

 今年は、4月13日から15日ということです。

 4月9日に書いた私のブログでは、4月14日から16日と書きましたが、13日から15日に訂正させていただきます。

 例年4月13日から15日を正月にしていますが、、今年は、年初に発表された日程では14日から16日になっていたので、4月9日のブログにそう書いてしまいした。

 ほとんどの人は、10日から1週間を正月休みにしてしまいますので、13日からでも14日からでも実質的には変わりはありません。


【Bon appétit !】

 Three day Pi Mai holiday announced

 The government has announced that April 13, 14 and 15 will be a public holiday for government officials this Lao New Year.
 The government urges the public to celebrate the New Year in an atmosphere of fun and solidarity in line with the traditions and culture of Laos, according a notice from the Prime Minister’s Office.
 The notice cites the special tradition of trickling water on elderly people, relatives and friends as a sign of mutual respect, while extending best wishes for good health and success in the forthcoming year.
 This is one of the biggest national events in Laos and the government wants everyone to celebrate it safely, while maintaining security and order.
 People who throw water over motorists should do so in an appropriate manner to minimise road accidents, and everyone should ensure there are no fire hazards in their home.
 The government, concerned about people’s well-being, urges everyone to be conscious of the risk of road accidents and fires so they enjoy the New Year in safety.

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/04/10 23:02】 | 暦、イベント日程
【タグ】 ラオス  正月  水かけ祭り  
トラックバック(0) |

 世界遺産に登録されているワットプー遺跡は、アンコール・ワットで有名なクメール王朝の発祥の地と言われています。

 ベトナム中部で今も100万人の人が継承しているチャンパー王国の遺跡でもあり、従ってヒンズー教の遺跡でもあります。

 毎年、2月の満月の日を最終日として、ワットプー祭りが盛大に行われます。
 2011年の今年は、2月14日から18日にかけて行われます。

 盛大な托鉢、ろうそく行列、灯ろう流し等が、ラオスのお祭りの常として行われます。
 今年はこれに加えて、ワットプー遺跡の保存に乗り出したインドに係る行事もあるようです。

 遺跡は、ラオスの最南端にあるチャンパーサック県の県都パークセーから40km位南の方角にあります。

 ワットプーへ行く新たな道路が開通するようです。

 道路そのものは、今年度後半開通予定ですが、とりあえず、今年のワットプー祭りまでに一部の共用を開始するようです。

 いつもの常で、ふたを開けてみなければ予定通り共用されるのかどうかわかりませんが、すぐ壊れるような道路を突貫工事で作ることのないようにしてもらえればと思います。


【Bon appétit !】

 Vat Phou Festival will be held from February 14 to 18

 The Public Works and Transport Service of Champassak province is speeding up the construction of a new shortcut road No 14 access to Vat Phou Champassak to complete basically for the upcoming celebration of the 10th anniversary of listing Vat Phou Champassak as a UNESCO world heritage site.
 The annual festival of the Khmer-styled stone Vat Phou temple in Champassak province, will be held from 14 to 18 February 2011.
 The road No 14 is a new road which links Khagnaeng village, Phonthong district, to Vat Phou Champassak.
 Visitors can set out from Khayaeng village to Vat Phou Champassak via this road.

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/01/22 18:34】 | 暦、イベント日程
トラックバック(0) |
白象黒象僧侶
↑(白い象と黒い象とお坊さん、2007年7月1日、ヴィエンチャン県)


ラオスと象は切っても切れない縁があります。
それもそのはず、ラオスは、その昔、「ランサーン王国」と呼ばれていました。

翻訳すると「百万頭の象王国」と言う意味です。
ヴィエンチャンにある凱旋門前の通りの名もランサーン通りです。

数えないくらいいた象が、今では数えるほどになってしまいました。
2011年2月18日から20日にかけて、ラオスで象祭りが行われます。

ビエンチャンから北西に200km程の所、サイニャブリ県で行われます。

この祭りは、ラオスの文化であり遺産である象を見直す活動の一つとして4年前から開催されるようになったものです。

観光客を受け入れる十分な準備は整っていないため、軽い気持ちでは行けませんが、皆さんも、是非訪問して下さい。

詳しくは、エレファントフェスティバルWebサイトをご覧下さい。


【Bon appétit !】

Lao Elephant Festival

 As a living icon with important symbolic connotations and historical associations in Laos, the elephant is an animal dear to the hearts of the Lao people.
 Unfortunately, it is no exaggeration to say that the elephant, one of the defining components of Asian heritage, is today under threat.
 Due to loss of its forest habitat, the Asian elephant is endangered in the wild.
 Because economic and technological change has limited the number of elephants needed in traditional occupations, the continued well-being of the region’s large number of domesticated elephants is also of concern, as is the future of mahouts and their families.
 In response to these concerns, the Elephant Festival has been organised to raise awareness of the need for action to protect the Asian elephant as part of the vital cultural and natural heritage of Laos and the countries of the region.
 Sayaboury Province welcomes you back to pay tribute to its elephants and enjoy great cultural activities and entertainment.



FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/01/15 21:19】 | 暦、イベント日程
【タグ】 ラオス  Laos  エレファントフェティバル  
トラックバック(0) |


まろん
軽い気持ちでは行けない・・・、そうなんですよねぇ。象祭り、見てみたいという気持ちはあるのですが、旅行代理店の人にさえ「オススメできません」と言われてしまって踏ん切りがつきません。直前までどこで何が行われるかハッキリしないので、せっかく行ってもイベントを見逃す可能性も高いと言われ、う~ん。現地の人たちは口コミで情報を得るのでしょうけれどね。あぁ~、でも一度は見てみたい、象祭り!!

まろんさんへ
Gken
コメントありがとうございます。
軽い気持ちでは行けませんと書きましたが、ラオスに住まわれているまろんさんの場合は、軽い気持ちで行ってみても大丈夫だと思います。ある程度ラオス語でコミュニケーションを取ることができれば、何とかなるでしょう。何とかなる、気にしなさんな、ボーペンニャンの世界ですので、何とかなると思います。思い立ったが百年目でしょう。
と言う私は、ラオスに滞在していた3年とも日程の都合で、結局行けませんでした。とても残念に思っています。
今日も書き込みありがとうございました。


ソルト
はじめまして☆楽しく記事を読ませていただいています。

今回このエレファントフェスティバルに参加したいと思っているのですが全くラオス語は話せません。軽い気持ちで参加はおすすめできないということでしたので少々戸惑いも感じていますが、それでもやはり参加してみたいのです。個人ではなく、ツアーでなら参加しても大丈夫ですかね...?

ラオスの人々とゾウが触れ合う姿、是非みてみたいものです。

ソルトさんへ
GKen
書き込みありがとうございます。
是非行かれたらよいと思います。
エレファントフェスティバルは、毎年様々な観光客を呼び込んでいますので、ラオス語を話せない人への対応、宿泊先の受け入れ態勢も毎年よくなっていると聞いています。
エレファントフェスティバルに限らずラオスの旅行は情報が少ないので簡単ではないのですが、たくさんの旅行客が来ていますのでそれほど心配しないで大丈夫です。
ほかの海外旅行のように、お仕着せで楽チン旅行を考えていると期待と異なりますが、ラオスの旅行はむしろ本当に楽しめる旅になることでしょう。
書き込み感謝です。


ソルト
お返事ありがとうございました。

なるほど!とても参考になりました。
もう少し情報を集めて是非観に行けるようにしたいと思います。
ちなみに私はこの「エレファント・フェスティバル」以外にチャムパーサックでの「ワット・プー祭り」とルアンパバーンへ行く予定です。(確実に行けるかはわかりませんが...)ワット・プーへタイのチョンメックのイミグレから入ってお祭りに参加しようと思っています。
ラオス情報は日本語のサイトだと限られるのでGkenさんのように情報を載せていただけると大変参考になります。ありがとうございます。
これからもブログ更新楽しみにしていますね。

ソルトさんへ
Gken
お返事ありがとうございます。
ワット・プーにエレファント祭りとルアンパバンとはいい計画ですね。ワットプーから象祭りに移動が大変ですが、何とかなるでしょう。羨ましいです。良い旅になると確信しています。
また、励ましの言葉感謝です。
これからもできるだけアップしていきますので楽しみにしていて下さい。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。