癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム料理タケク
ラオスのベトナム料理↑(2008年5月5日、ターケーク、カムアン県)

 今は、2008年5月5日。

 ビエンチャンから南に300km位の所にあるターケークに来ています。

 ここは、カムアン県の県庁所在地。

 フランス植民地時代の雰囲気が残っていて、とても落ち着く街です。

 メコン川沿いにあり、対岸はタイのナコーンパノム

 渡し船が行き来しています。

 昼食は、市場の近くにあるベトナム料理店。

 お店と言うより、オープンスペースにテーブルとイスを並べた屋台の延長にあるような店です。

 ラオスにはたくさんのベトナム料理店がありますが、この店の料理は素朴で、ほとんどベトナムの家庭料理ではないかと思います。

 一緒にいたラオス人が、美味しい美味しいと言って食べています。

 

【Bon appétit !】

 ラオスはメコン本流ダム計画を強行か?

 Laos said yesterday it would not make a final decision on construction of the Xayaburi dam in the main stream body of the Mekong River before approval by the international community and countries in the Lower Mekong basin over environment concerns.
 Work on the site by the Thai construction company Ch Karnchang was just preparation, mostly in the primary and exploration stage, said Lao Vice Minister of Energy and Mines Viraphonh Viravong.
 Laos has proposed building the Xayaburi Dam on the main stream Mekong, about 150 km downstream from Luang Prabang, to generate 1,260MW of power, mainly for export to Thailand.
(May 4, 2012)




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/05/05 08:27】 | レストラン、外食
【タグ】 ラオス  Lao  メコン  ダム  自然破壊  開発  ベトナム料理  タケク  カムアン  
トラックバック(1) |

ラオスに行きたくなります
mandaragan
Gken様、初めまして。mandaragan と申します。ブログ記事を拝見していたらラオスに行きたくなりました。昔の日本のような風景や生活が残っていて癒されるように思います。
私は東南アジアが好きでフィリピンを旅行しました。記事更新を楽しみにしてリンクさせてもらいました。もし、よろしかったら相互リンクしていただけたら大変嬉しいです。

mandaraganさんへ
GKen
書き込みありがとうございます。
ラオスは、懐かしさを感じ、とてもいいところです。景色と人間が、昔の日本を見ているようです。
mandaraganさんのブログも拝見させていただきます。相互リンクは是非させていただきたいところですが、現在リンクの場所を作っていませんが、今後リンクコーナーを作って行きたいと考えています。
引き続きよろしくお願いします。


うめきん
 あっ,この店は,私も以前に行ったことがあると,楽天ブログ時代に書いたとこですね!
 確かに,おいしかったです!! 

うめきんさんへ
GKen
はい、うめきんさんも行ったことがあると言っていた食堂です。
タケクは、サワナケートへの行き帰りに良く訪問しましたが、なんとなく好きな街です。
書き込みありがとございます。

コメントを閉じる▲
キノコスープとコイパー
キノコのスープ、魚とハーブ炒め等↑(2007年5月3日、ビエンチャン)

 今は、2007年5月3日。

 ビエンチャンには、多くの寺院があります。

 その内の一つ、ワットオントゥ寺に来ています。

 仏堂には、大仏が安置されています。

 ラオスでは、いろいろな所で大仏を見かけます。

 ワットオントゥの裏に、レストランがあったので入ることにします。

 オープンエアのお店になっていますが、植物がヨシズのように店の正面を覆っています。

 主食は、ラープを頼みます。

 魚を小さく切り刻んで、ハーブや野菜と一緒に軽く炒めます。

 キノコのスープが美味しそうなので頼みます。

 たくさんのキノコが入っていて美味しく戴きます。

 あとは、おこわ(カオニャオ)。

 おこわは、ティップカオという小さなおひつに入って出てきます。

 高級レストランで、いつもの食事の倍以上の値段でしたが、美味しく戴きました。



【Bon appétit !】

 ラオスのメコン川本流ダム建設反対

 The Xayaburi hydropower project on the Mekong River stirs up controversy among Laos's neighbors.
 Cambodia has called for an immediate halt to the construction of the Xayaburi dam in an official protest note to Laos, officials said in a statement released Tuesday, as opposition to the hydropower project gained momentum in Thailand.
 Lim Kean Hor, Cambodia’s water resources minister and its representative to the Mekong River Commission (MRC), an intergovernmental body of four countries that share the river, demanded in a letter to his Lao counterpart Noulinh Sinbandhit that construction on the dam be suspended pending an environmental impact assessment.
(1 May, 2012)





FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/05/02 20:59】 | レストラン、外食
【タグ】 ラオス  Laos  食事  レストラン  カオニャオ  もち米  ラープ  きのこ  ダム  自然破壊  
トラックバック(0) |
お粥屋常連
お粥屋さんの店先↑(2007年4月22日、ビエンチャン)

 今は、2007年4月22日。

 早朝、お粥屋さんに来ています。

 ラオスでの朝食は、お粥屋さんで食べることが多く、今日は、映画館跡に店を出しているお粥屋さんに来ています。

 常連の客さんと同席させてもらいます。

 食べ放題のもやしをお粥に入れ、ライムを絞ります。

 たまには、唐辛子を加えることもあります。

 揚げパンをハサミで小さく切ってお粥に入れて食べることもあります。

 近くのテーブルの人たちは、グループで来ているのでしょうか、賑やかにお粥を食べています。



【Bon appétit !】

  Laos Please Don't Rush

 The old-fashioned pace of life is becoming an important resource of its own, charming visitors jaded with more modern capitals.
 On the first day of Pi Mai Lao, or Lao New Year, the capital Vientiane wakes up to the sound of Buddhist monks chanting in the ancient Pali language as women in traditional silk skirts gather at dawn to offer alms to monks in orange coloured robes.
 Phonesavanh Xaypanya, 63, is one of them. Together with her five-year-old grand-daughter Malaythong she kneels down to offer homemade sticky rice wrapped in banana leaves.
 “I'm offering food to wish for good health and success this New Year,” said Phonesavanh. “This is an auspicious day to offer food and receive blessings.”
(19 April 2012, Reuters)


ラオス発行インド象6種

ラオス発行インド象6種
価格:770円(税込、送料別)




FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/04/22 08:02】 | レストラン、外食
【タグ】 ラオス  Lao  お粥  朝食  切手  ビアラオ    
トラックバック(0) |


うめきん
 お粥は,ダシがきいていて本当においしいですね。
 日本では食べることがないですが,こちらではちょくちょく食べます。

うめきんさんへ
GKen
書き込みありがとうございます。
お店によっていろいろな味のお粥があるので、いろいろな店のお粥を食べる楽しみがあります。開店時間も、朝だけの店、夜だけの店等有り面白いです。
日本では、お茶漬けはありますが、気軽に食べられるお粥はありませんね。

コメントを閉じる▲
ラープ等の食事
典型的ラオスの食事↑(2007年3月30日、サワンナケート)

 今は、2007年3月30日。

 ビエンチャンから南500km程のサワンナケートの町にいます。

 お昼になったので昼食をとります。

 庭でたくさんのソーセージを干している食堂へ入ります。

 牛肉のハープ(こま切れ肉とハーブの炒め物)、牛肉の内臓のスープカオニャオ(おこわ)を注文します。

 野菜っぱ類は注文しなくても出てきます。

 牛肉のハーブは、生牛肉のものと、十分炒めた牛肉の2種類注文します。

 ラオス人が気を利かせて、生牛肉のラープを食べられないだろうからと私のために十分炒めたラープを注文してくれました。


【Bon appétit !】

 Lao Expert Blames Chinese Dams

 Chinese dams on the upper Mekong river are blamed for causing water levels to decline in the downstream areas in Central Laos.
 In a rare criticism, a Lao government expert has blamed dams in China for the latest drop in the Mekong River levels, saying it is impacting navigation along the key Southeast Asian artery and destroying fishing resources.
 Aside from the current dry spell in mainland Southeast Asia, Chinese dams on the upper Mekong river are causing water levels to decline in the downstream areas in Central Laos, including the Vientiane provincial area, a water resources expert at the Lao Ministry of Natural Resources told Radio Free Asia.

(30 March 2012)





FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/03/31 21:46】 | レストラン、外食
【タグ】 ラオス  Lao  食事  ラープ  カオニャオ  
トラックバック(0) |


うめきん
 確かにラオス的ですね!!お腹が空いてきました。
 日本では,生肉が食べられない状況になってきていますが,こちらではOKですね。
 カオニャオもいいのですが,私はビールを飲むので,お腹が膨れてしまいます… 

うめきんさんへ
GKen
典型的なラオスの食事です。私は、ピンカイ(焼き鳥)、コイパー(魚のラープ)、ケンノーマイ(タケノコスープ)が好きです。
うめきんさんと一緒に川沿いの屋台で夕陽を眺めながらビールを飲みたくなりました。

コメントを閉じる▲
ビアラオとメコン川
ラオスのビール、ビアラオ↑(2008年3月5日、ビエンチャン)

 今は、2008年3月5日。

 日本からきたお客さんと一緒に、メコン川沿いの屋台に来ています。

 珍しいものがいいだろうと言うことで、大きなカエルの丸焼き、孵化直前の卵を茹でたカイルーク、大きな焼き川海老等。もちろんもち米を蒸したおこわのカオニャオも頼みます。

 メコン川に夕陽が落ちます。

 ラオスの代表的ビールである、ビアラオを飲みながらせを実感します。



【Bon appétit !】

 ラオスのダム計画推進にタイ政府も加担

 The Thai government is defying a regional decision-making process by proceeding with the implementation of a controversial US$3.8 billion hydropower dam project in northern Laos, an environmental group said yesterday.
 “Recent oversight hearings by the Thai Senate and the National Human Rights Commission confirm that the government has joined Laos in concluding that the regional process is complete, thereby allowing Thai developer Ch. Karnchang to proceed with construction,” International Rivers said in a statement.
 In April, at a meeting of the Mekong River Commission, Cambodia, Thailand and Vietnam raised concerns about the potential trans-boundary impact of the proposed dam.
 At an MRC council meeting in Siem Reap in December, the four countries agreed “in principle” to seek support from the Japanese government and other partners for further impact studies of hydropower projects on the Mekong mainstream.
 An investigation International Rivers conducted last week had revealed “preliminary construction” on the dam was continuing, the statement said.
(March 1st, 2012、The Phnom Penh Post)



【アジアン雑貨】 ラオス製 民族シューズ

【アジアン雑貨】 ラオス製 民族シューズ
価格:3,980円(税込、送料別)



FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/03/03 21:51】 | レストラン、外食
【タグ】 ラオス  Laos  ビール  ビアラオ  メコン川  夕陽  屋台    
トラックバック(0) |


うめきん
 ラオスと言えば,ビアラオですね!
 最近は,いろいろなバリエーションが出てますね。

 さらに,他のビールも少しありますね。(ランサンビア,ナムコンビア,ラオビアなど)
 これらは,実際には見たことないんで,飲んだことはないですが… 

うめきんさんへ
GKen
ミヤンマーの富士湖の方の村ではではだいぶ歩かれたのですね。興味深くブログ読ませていただきました。
私は、やはりラオスの気候には、ビアラオが最も合うと思います。ランサンビールは発売された時はよく見かけましたが、それほど売れなかったような気がします。ラオビアはあまり見かけませんでしたが、ビエンチャンのあるレストランで出してくれたので時々飲みました。ちょっと甘かったような気がします。そのレストランは営業をやめてしまい今はありません。メーナムコンビアもその後どうなったことでしょう。やはりビアラオですね。
また一緒にビアラオ飲みましょう!!

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。