癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床下の2匹の豚
家に上がる梯子と床下の豚(2007年3月29日、サワナケート)


 今は、2007年3月29日。

 ヴィエンチャンの南500km程の所にあるサワナケート県に来ています。

 高床式の家の床下で、が2匹います。

 地面を鼻で匂いをかいだり掘ったりしています。

 暑い日でも、高床式住宅の床下は、が吹き抜けて過ごしやすい場所となります。

 縁台を置いて、食事をします。

 縁台の上で横になったり、ハンモックをつって昼寝をしたりします。

 織機を置いて機織りをしていることもあります。

 動物を飼う場所にしていることもあります。

 高床式の家には、外から梯子をかけて登ります。

 夜はその梯子をはずしますので、安全性も保てます。

 雨季に出水することもありますので、高床式にしていれば洪水が起こっても大丈夫です。


【Bon appétit !】

 A LAO VILLAGE HOUSE

 A Lao house is built on stilts and one must climb steps or a ladder to get inside.
 Lao villages are often built near rivers and streams that sometimes flood in the rainy season.
 Building the house on stilts protects against mud and floods.
 Usually there is a front porch and a clear space inside under the roof but open to the street.
 Sometimes there is a room or two walled off at the back or side of the house.
 Because the weather is so hot, an open house that lets lots of air flow through is good.
 The animals are kept in pens under the house.
 There may be a bamboo bed under the house as well for sitting during the heat of the day.
 Often there is a loom(織機)for weaving cloth.




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/06/19 22:11】 | 家、建築
【タグ】 ラオス  Laos  高床式  建築    ラオシルク  
トラックバック(0) |
高床床下
高床式住居の床下↑(2007年3月29日、サワナケート県)


 今は、2007年3月29日。

 ヴィエンチャンの南500km位の所にあるサワナケートに来ています。

 今月と来月は、一年で一番暑い季節です。

 とても暑いのでちょっと休憩をすることにします。

 高床式住居床下に入ります。

 微かな風がとても涼しく感じます。
 

【Bon appétit !】

 Lao House

 A Lao house is built on stilts(支柱、高足)and one must climb steps or a ladder to get inside.
 Lao villages are often built near rivers and streams that sometimes flood in the rainy season.
 Building the house on stilts protects against mud and floods.
 Usually there is a front porch and a clear space inside under the roof but open to the street.
 Sometimes there is a room or two walled off at the back or side of the house.
 Because the weather is so hot, an open house that lets lots of air flow through is good.
 The animals are kept in pens(おり、囲い)under the house.
 There may be a bamboo bed under the house as well for sitting during the heat of the day.
 Often there is a loom(織機)for weaving cloth.

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/06/02 23:16】 | 家、建築
【タグ】 ラオス  高床式住宅    
トラックバック(0) |
トイレ
典型的なラオスのトイレ↑(2007年3月28日、ボリカムサイ県)

 今日は、このブログで、初めてトイレの写真を載せます。

 今は、2007年3月28日。

 ヴィエンチャンを朝出発して、ボリカムサイ県へやってきました。

 トイレ休憩をします。

 食堂のトイレをお借りします。

 ラオスのトイレは、どこへ行っても同じ作りです。

 タイやカンボジアとほぼ同じです。

 便器があり、そのわきにを入れた容器又は風呂桶のようなものがあります。

 ラオスではトイレットペーパーが使用されています。

 さらに、水道に直結しているハンディなシャワーが備え付けられていて、ウォッシュレットとして使われています。

 トイレは、いつも水で洗うので、きれいになっています。

 ただし、はいつも濡れていますので、裸足では慣れない人はちょっといやかもしれません。


【Bon appétit !】

 Internet provides boost to advertising industry

 The number of Internet users in Laos has increased dramatically and has created a new market, according to one well known web designer.
 BlueGrass Design Group Co. Ltd Group Director, Mr Praseuth Banchongphakdy, made the comment yesterday after the government reported that the number of registered Internet users increased by 200 to 26,000 in the first six months of the current fiscal year.
 The total number of Internet users around the country is expected to reach about 500,000 this year according to a report from the Ministry of Planning and Investment.
 Mr Praseuth said the increase in Internet users across the country will bring new business opportunities for webmasters.
 An increasing number of Lao people are beginning to use smart phones which allow users to access websites from anywhere they have reception.
 The total number of home and mobile phone users in Laos is about 5.4 million – about 83 percent of the country’s total population.

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/05/12 22:49】 | 家、建築
【タグ】 ラオス  トイレ  ウオッシュレット    
トラックバック(0) |


じゃ@山の会
懐かしいですねーw 20年ほど前に行ったタイ東北地方のトイレと同じです。
でも、当時はトイレットペーパーはなく、左手で水をかけて使用していました(笑)
でも、構造的には水洗トイレなので、清潔感はありますよねw



うめきん
 東南アジア一帯は,みんな同じですね。
 いつも不思議に思いますが,水をかけると,どうしても足まで濡れてしまうような気がしますが,みんなどうやっているのか??と思っています。

じゃ@山の会さんへ
GKen
お元気のことと思います。
そうですか、20年前の東北タイと同じですか。
この手のトイレは、東南アジア共通ですね。
トイレットペーパーがない所も良く見かけます。
そこは、おそらく、左手と水という方法だと思います。この点は、パキスタン、アフガニスタン、イラン、トルコ等共通ですね。
ラオスのトイレは、水を使いますので、いつも清潔な感じがします。

うめきんさんへ
GKen
東南アジア共通でしょうが、ラオスの人は水に濡れるのが大好きです。川があれば着の身着のままじゃぶじゃぶ入って行きますし、滝があれば飛び込みます。おそらく、濡れないようにすると言う考えはないでしょう。トイレの中もどんどん水を使っって、床も一緒に水をまきます。


hungrykaz
はじめまして。
半年ほど前に初めてラオス(ルアンパバーン)に行って癒されてきました。
タイをはじめ東南アジア諸国にはよく行っているのですが、基本的にどこの国もトイレは「水で洗う」系ですよね。手桶式の進化形として、小型シャワーがついているやつがありますが、あれこそ元祖ウォシュレットで、ウォシュレットよりもきめ細かく水の勢いや位置が自分で調整できるので好きです。
初めてでいきなりトイレの話題で熱くなってすみません(笑)

hugrykazさんへ
GKen
初めまして。ラオス癒されますね。仰る通り、他の東南アジア同様ラオスは小型シャワーも普及しています。とても清潔でいいですね。日本はやっと水で洗う文化になりましたが、東南アジア等はとっくの昔から水です。
トイレのことで書き込んでいただきありがとうございました。

コメントを閉じる▲
高床式住居
↑高床式住宅(2007年3月16日、ヴィエンチャン)

 ラオスの住宅の多くは、高床式住宅になっています。

 日本の住宅でも、雪の多い地域で一階が壁のない吹き抜けになっている家を見かけますので、それほど違和感はないと思います。

 また、弥生時代の遺跡跡に復元されている倉庫等は、まさに高床式で、同じようなものはたくさんラオスで見かけます。

 床下部分は、倉庫にしたり、ハンモックをつって昼寝をする場所にしたり、食事をする場所にしたり、織機を置いて機織りをしたり、動物を飼ったりと様々な用途に活用されています。

 雨季に出水することもあり、また、ネズミなどの被害を抑えるためにも高床式の家はラオスの環境に適していると思われます。

 最近は地べたにそのまま建てる現代風の家を見かけます。


【Bon appétit !】

 A Traditional Lao Home

 The unique characteristic of a traditional Lao home has a direct impression on the Lao people and their live hoods that is different from the present mixed architecture of tradition and modernism.
 A traditional Lao home is built high off the ground with hardwood stilts embedded either into the ground or on stones.
 Wooden planks are used for flooring.
 Wood boards or bamboo are used for siding and either grass or shingle can be used for roofing depending on what the home owner can find at the moment.

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/01/10 09:56】 | 家、建築
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。