癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚料理シラパー
ティラピア料理↑(2010年3月5日、ヴィエンチャン)

 ヴィエンチャンでの食事は楽しみの一つです。

 ラオス料理以外にも、韓国、中国、ベトナム、タイ、インド、トルコ、ユーゴスラビア、フランス、イタリア、メキシコ等様々な料理が楽しめます。

 もちろん日本料理店もあります。

 いろいろな国の人が、ラオスの開発支援のためにヴィエンチャンの街に集まっていますので、洗練された味が楽しめます。

 今は、2010年3月5日。

 今日は、フランス料理が食べたくなりました。

 ヴィエンチャンのフランス料理店の中で、私の2番目に好きな店に行くことにしました。

 空港からの道路が街に入ったところにあるこじんまりとした しゃれた建物が目的のレストラン「芸術」です。

 カナダ人のオーナーが温かく迎えてくれます。

 スープは、かぼちゃのスープを選びます。

 メインは、魚にしました。

 今日は、ティラピアの料理です。

 最近、昼の魚料理はいつもティラピアのような気がしますが、飽きることなく食べています。

 デザートはソルベとチョコレート菓子のどちらにしようかなぁと考えていたら、つい会話が上の空になってしまいました。


【Bon appétit !】

 Le Silapa

 For cozy atmosphere and authentic French cuisine, this is a find in Vientiane (if you can find it).
Le Silapa has provided Vientiane residents with an exquisite gastronomic experience for 10 years.
Situated in an old French-Vietnamese renovated shop-house, its cozy and romantic atmosphere twins to perfection with the sophisticated and subtle flavors of its cuisine.
The menu changes frequently and consists of classic as well as improvised dishes such as whitefish subtly garnished with capers, lemon, and parsley.
 This is a popular lunchtime venue on account of the good-value set menu.
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/02/27 15:12】 | レストラン、外食
【タグ】 ラオス  レストラン  フレンチ  シラパー  ティラピア  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。