癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヒル肉昼食
アヒル肉の昼食↑(2007年3月23日、パクセン、ルアンパバン県)


 今は、2007年3月23日。

 ルアンパバンから北に向かい、途中からわき道に入り東に向かいます。

 道路は、舗装こそされていませんが、まだ開通してからそれほど立っていないせいか、しっかりとメンテナンスされています。

 道路に沿って工事中の電信柱が立っていて、あと、1~2年すれば、この先の集落にも電気が通じることでしょう。

 3時間程でパクセン郡の中心地に到着します。

 まずは腹ごしらえ

 食堂で何か食べるものはないか聞きます。

 アヒルを一羽潰して料理してくれるとのことです。

 裏庭では早速、をおこし、料理の準備に取り掛かります。

 暫くして、茹でたアヒル、葉物野菜を入れたスープ、アヒルの生血サラダ(←クリックして下さい、生血サラダの写真を見ることができます)、もち米を蒸したおこわが出てきました。

 鳥インフルエンザが流行っている時ですので、生血のサラダは、少々味見する程度にとどめました。


【Bon appétit !】

 Duck blood salad

 If you are game and have access to a freshly killed duck which is far from any whisper of avian flu, here is how to make the salad.
 Drain the blood from the duck and set aside.
 Cook the duck liver and mince it, adding a little bit of salt.
 Make a liver lahp by adding mint, chopped red and green chillies, spring onion greens, garlic and basil.
 To the duck blood, add fish sauce and 5 tablespoons of water.
 Mix together and pour over the lahp.
 Sprinkle roasted sticky rice powder over the mixture and enjoy.
 To ensure blood is fresh, put a drop in a bowl of water.
 Try to cut the drop with a toothpick tip.
 If the blood stays whole, the blood is fresh.
 If it can be cut, it is congealed and not fresh.
 Do not eat it!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/04/29 11:40】 | レストラン、外食
【タグ】 ラオス  アヒル  生血サラダ、カオニャオ  ルアンパバン  
トラックバック(0) |


うめきん
 アヒルの生血のラープは食べたことがあります。
以下の日記でUPしています。

http://plaza.rakuten.co.jp/umekin/diary/200704160000/

 ヤギの生血は,ハノイで食べました。

http://plaza.rakuten.co.jp/umekin/diary/200905050000/


うめきんさんへ
Gken
ヤギの生血料理は食べたことありません。ヤギ肉は、地元の人の家で料理してもらって食べたことがありますが、その時も、生血はなかったです。
うめきんさんの好奇心には驚きます。ヤギの生血、私に食べることができただろうか?
いつも訪問していただき感謝です。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。