癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養殖用生簀
メコン川の養殖用生簀↑(2009年12月20日、ヴィエンチャン)

 今は、2009年12月20日。

 今日は、日本から来たお客さんが帰る日。

 お客さんが宿泊しているホテルへ迎えに行き、空港まで同行します。

 無事、お客さんをお見送りし、空港近くの食堂でアヒル麺を食べることにします。

 ここからすぐの所にメコン川があります。

 メコン川に、生簀があります。

 テラピア等の魚の養殖をおこなっています。

 対岸はタイです。

 メコン川沿いの道は、未舗装で、ヴィエンチャンの中心部まで続いています。

 長閑な所で、近所の人たちは、道端に縁台を置いて休んだり、話をしたり、ギターを弾いたり、ビールを飲んだりしています。

 一昔前の、日本の路地のような雰囲気です。
 


【Bon appétit !】

 Opium growth increasing in Myanmar, Laos - UN

 BANGKOK Dec 15 (Reuters) - Opium cultivation is back on the rise in Myanmar and Laos despite government eradication campaigns, with impoverished farmers lured by higher prices and strong demand from neighbouring countries, the United Nations said on Thursday.
The area of land devoted to growing opium, a paste from poppy used to make heroin, has increased by 14 percent in Myanmar from last year and 38 percent in Laos, according to satellite and helicopter surveys carried out by the U.N. Office on Drugs and Crime (UNODC) and the Myanmar and Lao governments.






関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/12/17 22:49】 | 自然環境、農林水産業
【タグ】 ラオス  メコン川  養殖  テラピア  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。