癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

080105田植え
田植え↑(2008年1月5日、ヴィエンチャン)

 今は、2008年1月5日。

 ラオスは今、乾季です。

 あちこちで田植えが行われています。

 ラオスの田植えの季節は雨季が始まる5月頃ですが、灌漑施設があればいつでも可能です。

 灌漑施設がある地域では12月頃から苗代作りが始まり、準備が整った所から田植えが行われます。

 家族、地域の人が総出で田植えが行われます。

 正月からご苦労様です。(注:本当のラオス正月は4月です。)



【Bon appétit !】

 Laos: Road, the River and a Citadel

 The road over the mountains from the Vietnamese border at Tay Trang to I-don’t-know-where in Laos is an engineering marvel, carved out of solid rock, with sheer drops winding through thick jungle, following the gorge of a narrow river far below.
 The road, as they call it here in Laos. The road is in various stages of construction, none of which is anywhere near finished.
Nothing is paved yet, all is raw, rocky, dusty and muddy; parts are flooded; machines grind, cut and dig with steady persistance. It’s a wild, bumpy obstacle course and we hold on for dear life as we slip and slide around in the back seat.




関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/01/07 08:11】 | 自然環境、農林水産業
【タグ】 ラオス  Laos  田植え  正月  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。