癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メコン川に沈む夕陽
メコン川対岸のタイに沈む夕陽↑(2008年1月15日、ヴィエンチャン)

 うめきんさんのブログによると、ヴィエンチャンメコン川沿いの屋台は、なくなったようです。

 少しだけ残っている屋台も、川岸と言うよりどうも道路わきと言う感じがします。

 ヴィエンチャンの楽しみの一つが無くなったようで、寂しく思います。

 でも、期待もあります。

 ラオス人のことですから、規制が変わろうと、メコン川の夕陽を眺めながらビールを飲むと言う幸せを捨てるはずがありません。

 またぞろ、屋台が出てくるのではないかと楽しみにしています。



【Bon appétit !】

犯罪撲滅に向かうラオス首相

 Social problems are on the rise in Laos, mainly in the form of criminal activities like robberies, illegal trade, prostitution, corruption, and drug abuse and trafficking, according to Prime Minister Thongsing Thammavong.
 Speaking at a meeting yesterday to discuss social problems prevalent in Vientiane, the PM called on the relevant sectors to actively combat negative phenomena in all forms and formulate approaches to ensure public security in the capital.
 Mr Thongsing said destructive elements have also tried to create problems, aiming to destroy national security by publishing incorrect information online relating to ethnic groups, religion, democracy and the country's management.
 He explained that social problems are due to various factors, one of which is a lack of responsibility on the part of some officials, who do not take these problems seriously.
 The PM accepted that while Laos has enacted a number of laws, law enforcement remains inadequate and some officials enforce the laws in an inappropriate manner.
(10 January, 2012)




関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/01/14 14:31】 | ヴィエンチャン特別市
【タグ】 ラオス  Lao  メコン川  屋台  ビール  夕陽  
トラックバック(0) |


うめきん
 本当に残念なことです…
 みんなの楽しみの1つだと思っていましたので。
 以前は,ごみが散らかるなどの問題があったのでしょうか?
 ちょうどUPしました。また見て下さい。

 ただ,屋台以外では,多くの市民が集まって来だしたことは,いいことだと思います。とは言え,なんか一部だけが変に都会っぽくなったのも,ちょっと…という気がします。

うめきんさんへ
GKen
書き込みありがとうございます。
2008年頃から屋台をなくす政府方針があると聞いていました。衛生面の問題もあると思いますが、土地の使用権の問題があったと記憶しています。
2009年頃から、突然、雑貨、衣類のテントが増えてきた時は、将来は、ルアンパバンのようなナイトマーケットをビエンチャンにも作るといううわさも流れていました。
いずれにしても今後どうなるか興味深いところです。



yoko
おはようございます。
以前の様子を知らない私ですが、メコンの護岸は、広々としていて開放感があり、すっきり綺麗なイメージです。早朝に掃除をしている人も見かけました。そして、散歩をする人、ジョギングする人、思い思いの運動をしている人々がいました。夜の屋台は、ほとんどメコン沿いでは目にしませんでしたが、別の奥の方のナイトマーケットには、沢山の屋台? 色々な食べ物が並べられているところがありました。 多分そのマーケットがメコン沿いにあったものかも知れませんね。
でも、メコンの夕日を眺めながら、ビアラオを飲みたいという気持ちは、お酒に弱い私でも良く分かる気がします。

yokoさんへ
GKen
そうですね、写真で見ると、とてもすっきりとした感じですね。とても奇麗でいいと思います。ただ、時代は進んでいきますのでいつまでも昔のことを思い出していても仕方ないのですが、夕陽を見ながらの屋台での食事があまりにも素晴らしかったものですから、どうしても懐かしくなっていしまいます。ラオス人の良さは変わらないでほしいと思います。書き込みありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 本当に残念なことです…
 みんなの楽しみの1つだと思っていましたので。
 以前は,ごみが散らかるなどの問題があったのでしょうか?
 ちょうどUPしました。また見て下さい。

 ただ,屋台以外では,多くの市民が集まって来だしたことは,いいことだと思います。とは言え,なんか一部だけが変に都会っぽくなったのも,ちょっと…という気がします。
2012/01/15(Sun) 14:16 | URL  | うめきん #fXzdHHnE[ 編集]
うめきんさんへ
書き込みありがとうございます。
2008年頃から屋台をなくす政府方針があると聞いていました。衛生面の問題もあると思いますが、土地の使用権の問題があったと記憶しています。
2009年頃から、突然、雑貨、衣類のテントが増えてきた時は、将来は、ルアンパバンのようなナイトマーケットをビエンチャンにも作るといううわさも流れていました。
いずれにしても今後どうなるか興味深いところです。
2012/01/15(Sun) 18:04 | URL  | GKen #-[ 編集]
おはようございます。
以前の様子を知らない私ですが、メコンの護岸は、広々としていて開放感があり、すっきり綺麗なイメージです。早朝に掃除をしている人も見かけました。そして、散歩をする人、ジョギングする人、思い思いの運動をしている人々がいました。夜の屋台は、ほとんどメコン沿いでは目にしませんでしたが、別の奥の方のナイトマーケットには、沢山の屋台? 色々な食べ物が並べられているところがありました。 多分そのマーケットがメコン沿いにあったものかも知れませんね。
でも、メコンの夕日を眺めながら、ビアラオを飲みたいという気持ちは、お酒に弱い私でも良く分かる気がします。
2012/01/16(Mon) 09:13 | URL  | yoko #-[ 編集]
yokoさんへ
そうですね、写真で見ると、とてもすっきりとした感じですね。とても奇麗でいいと思います。ただ、時代は進んでいきますのでいつまでも昔のことを思い出していても仕方ないのですが、夕陽を見ながらの屋台での食事があまりにも素晴らしかったものですから、どうしても懐かしくなっていしまいます。ラオス人の良さは変わらないでほしいと思います。書き込みありがとうございます。
2012/01/16(Mon) 22:20 | URL  | GKen #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。