癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メコン川で四手網
四手網で魚を採る↑(2008年1月16日、ヴィエンチャン)

 今は、2008年1月16日。

 ラオスヴィエンチャンです。

 夕方、メコン川沿いに来ています。

 夕陽を眺めながらのんびり過ごす贅沢を味わっているところです。

 メコン川の浅瀬を採っている人がいます。

 四手網を川に沈めては取り上げています。

 対岸のタイに沈みつつある夕陽が川面に反射しています。



【Bon appétit !】

 Borikhamxay villagers ordered to evacuate bomb site

 The residents of a Borikhamxay village have been ordered to stay at least one kilometre away from the site where a 2,000 pound bomb remains buried under sandbags.
 It is feared the bomb could detonate at any time, and poses a huge risk to the people of Oudom village in Khamkeuth district.
 The bomb was unearthed last week when a bulldozer driver working on a road upgrade struck it with his grader blade, according to local authorities.
 Despite the fact that the bomb now lies under more than 4,000 sandbags, district authorities have ordered villagers to leave the area and not come within a one or two kilometre radius until the bomb has been removed and detonated in a safe place.
(12 January, 2012)




関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/01/15 09:06】 | 自然環境、農林水産業
【タグ】 ラオス  Lao  メコン川  夕陽  四手網    ビエンチャン  
トラックバック(0) |


yoko
メコン川の水量は乾季の今は少なかったですが、夕日は同じように見えるのでしょうか?
私は、ラオスのダムといわれる所に行きました。ヴィエンチャンから舗装の無い赤い道を3~4時間・・・・ 途中下車してばかりいたので、もっと時間がかかったかもしれません。
日本の協力があったと聞きましたが、大きなダムです。 そして、もっと驚いたのはその先にあった大きな海でした。 ルアンパバーンに行く途中、飛行機から見えた大きな湖。
ほんとに海かと見間違うほど、きれいな大きな湖でした。 日本の松島のように小島が点々として、まるで、震災前の日本がここにある様な気がしたのです。GkEN さんも ご存知でしょうか。
 道路を整備するためか、あちこちで工事をする様子が、なぜか心配になりました。

yokoさんへ
GKen
書き込みありがとうございます。
乾季の頃は、太陽も北側に移動しますので、見る位置によっては、タイ側に夕陽が落ちず、メコン川の上流またはラオス側に陽が落ちます。美しさに変わりはありません。
大きな湖、は、ナングムダムだと思います。ビエンチャンから90km位の距離ですので、一度ビエンチャンから自転車で行ったことがあります。レストランで魚料理を食べられたことでしょう。とても大きな人口湖で、湖の中に、島が点々としていて、とても美し風景を楽しまれましたね。私は、船に乗って一つの島に上陸したことがあります。そこにはなぜか爆弾(ミサイル?)の殻が転がっていました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
メコン川の水量は乾季の今は少なかったですが、夕日は同じように見えるのでしょうか?
私は、ラオスのダムといわれる所に行きました。ヴィエンチャンから舗装の無い赤い道を3~4時間・・・・ 途中下車してばかりいたので、もっと時間がかかったかもしれません。
日本の協力があったと聞きましたが、大きなダムです。 そして、もっと驚いたのはその先にあった大きな海でした。 ルアンパバーンに行く途中、飛行機から見えた大きな湖。
ほんとに海かと見間違うほど、きれいな大きな湖でした。 日本の松島のように小島が点々として、まるで、震災前の日本がここにある様な気がしたのです。GkEN さんも ご存知でしょうか。
 道路を整備するためか、あちこちで工事をする様子が、なぜか心配になりました。
2012/01/17(Tue) 18:14 | URL  | yoko #-[ 編集]
yokoさんへ
書き込みありがとうございます。
乾季の頃は、太陽も北側に移動しますので、見る位置によっては、タイ側に夕陽が落ちず、メコン川の上流またはラオス側に陽が落ちます。美しさに変わりはありません。
大きな湖、は、ナングムダムだと思います。ビエンチャンから90km位の距離ですので、一度ビエンチャンから自転車で行ったことがあります。レストランで魚料理を食べられたことでしょう。とても大きな人口湖で、湖の中に、島が点々としていて、とても美し風景を楽しまれましたね。私は、船に乗って一つの島に上陸したことがあります。そこにはなぜか爆弾(ミサイル?)の殻が転がっていました。
2012/01/21(Sat) 10:39 | URL  | GKen #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。