癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアラオとメコン川
ラオスのビール、ビアラオ↑(2008年3月5日、ビエンチャン)

 今は、2008年3月5日。

 日本からきたお客さんと一緒に、メコン川沿いの屋台に来ています。

 珍しいものがいいだろうと言うことで、大きなカエルの丸焼き、孵化直前の卵を茹でたカイルーク、大きな焼き川海老等。もちろんもち米を蒸したおこわのカオニャオも頼みます。

 メコン川に夕陽が落ちます。

 ラオスの代表的ビールである、ビアラオを飲みながらせを実感します。



【Bon appétit !】

 ラオスのダム計画推進にタイ政府も加担

 The Thai government is defying a regional decision-making process by proceeding with the implementation of a controversial US$3.8 billion hydropower dam project in northern Laos, an environmental group said yesterday.
 “Recent oversight hearings by the Thai Senate and the National Human Rights Commission confirm that the government has joined Laos in concluding that the regional process is complete, thereby allowing Thai developer Ch. Karnchang to proceed with construction,” International Rivers said in a statement.
 In April, at a meeting of the Mekong River Commission, Cambodia, Thailand and Vietnam raised concerns about the potential trans-boundary impact of the proposed dam.
 At an MRC council meeting in Siem Reap in December, the four countries agreed “in principle” to seek support from the Japanese government and other partners for further impact studies of hydropower projects on the Mekong mainstream.
 An investigation International Rivers conducted last week had revealed “preliminary construction” on the dam was continuing, the statement said.
(March 1st, 2012、The Phnom Penh Post)



【アジアン雑貨】 ラオス製 民族シューズ

【アジアン雑貨】 ラオス製 民族シューズ
価格:3,980円(税込、送料別)


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2012/03/03 21:51】 | レストラン、外食
【タグ】 ラオス  Laos  ビール  ビアラオ  メコン川  夕陽  屋台    
トラックバック(0) |


うめきん
 ラオスと言えば,ビアラオですね!
 最近は,いろいろなバリエーションが出てますね。

 さらに,他のビールも少しありますね。(ランサンビア,ナムコンビア,ラオビアなど)
 これらは,実際には見たことないんで,飲んだことはないですが… 

うめきんさんへ
GKen
ミヤンマーの富士湖の方の村ではではだいぶ歩かれたのですね。興味深くブログ読ませていただきました。
私は、やはりラオスの気候には、ビアラオが最も合うと思います。ランサンビールは発売された時はよく見かけましたが、それほど売れなかったような気がします。ラオビアはあまり見かけませんでしたが、ビエンチャンのあるレストランで出してくれたので時々飲みました。ちょっと甘かったような気がします。そのレストランは営業をやめてしまい今はありません。メーナムコンビアもその後どうなったことでしょう。やはりビアラオですね。
また一緒にビアラオ飲みましょう!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 ラオスと言えば,ビアラオですね!
 最近は,いろいろなバリエーションが出てますね。

 さらに,他のビールも少しありますね。(ランサンビア,ナムコンビア,ラオビアなど)
 これらは,実際には見たことないんで,飲んだことはないですが… 
2012/03/10(Sat) 20:34 | URL  | うめきん #fXzdHHnE[ 編集]
うめきんさんへ
ミヤンマーの富士湖の方の村ではではだいぶ歩かれたのですね。興味深くブログ読ませていただきました。
私は、やはりラオスの気候には、ビアラオが最も合うと思います。ランサンビールは発売された時はよく見かけましたが、それほど売れなかったような気がします。ラオビアはあまり見かけませんでしたが、ビエンチャンのあるレストランで出してくれたので時々飲みました。ちょっと甘かったような気がします。そのレストランは営業をやめてしまい今はありません。メーナムコンビアもその後どうなったことでしょう。やはりビアラオですね。
また一緒にビアラオ飲みましょう!!
2012/03/10(Sat) 22:00 | URL  | GKen #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。