癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ラオス初の証券取引所が、2011年1月11日から売買を開始しました。

 上場株式は、BCEL銀行とEDL電力の2社となっています。

 ラオスは、ベトナム戦争以降マルクスレーニン主義を掲げる社会革命党による一党独裁の国となっていますが、1986年以降市場経済原理が導入されています。

 町中を歩いていても、ここ2年間ほどは、ここかしこで工事が行われ新しい建物が次々と建ち、車の数も目立って増えるなど、経済に活気があります。

 人口やGDP規模ではASEAN諸国にはかないませんが、経済成長率は大きく、年率8%程度となっています。

 今回の証券取引所の開設により、長期的、安定的な資金調達の選択肢ができたこととなり、ラオス経済の一層の成長が期待されています。

 資本調達を銀行借入に頼っているラオスでは、GDPに比べた資本市場の規模は20%程度です。

 隣国のベトナムを見てみると、2000年の証券取引センターの開設から10年弱で、株式時価総額はGDPの30%程度を占めるまでに成長しています。

 大和総研によれば、ラオスも同様のペースで資本市場が発展すると仮定すると、2020年迄にラオスの1人あたり所得が2,000ドルを上回る可能性もあるとしています。


【Bon appétit !】

 The Lao Securities Exchange

 The Lao Securities Exchange (LSX) began trading services on 11th January 2011, creating new investment opportunities for investors in Laos.
 Two public companies - Banque pour le Commerce Exterieur Lao (BCEL) and EDL Generation - have listed on the exchange after completing the sale of their shares to local and international investors through initial public offerings (IPOs).
 BCEL issued 20 percent of its value in shares to domestic investors, while EDL Generation offered about 25 percent to both local and foreign investors.
 The LSX is a joint venture between the Lao government and Korea Securities Exchange.
 The stock market will help Laos to strengthen its financial system so it can be integrated with regional and international systems.
 The Lao government has said it requires funds of about US$15 billion to secure GDP growth of 8 percent over the next five years. About 50 to 60 percent of the funds are expected to come from the private sector.
 Lao banks are only able to provide short-term financing to businesses, making it difficult for them to undertake long-term investment or expansion projects.
 The LSX is expected to help companies mobilise long-term investment funds and also ensure more transparent business operations, which will boost the confidence of individuals and businesses considering investing in Laos.
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/01/31 23:28】 | 経済発展
【タグ】 ラオス  証券取引所  経済成長  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。