癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メコン夕景ルアンパバン
メコン川の夕景↑(2010年2月8日、ルアンパバン)

 大変なことになってきました。

 メコン川本流ダム建設するという話が実現してしまうかもしれません。

 何としても計画を見直してもらいたいところです。

 ヴィエンチャンの北西150km程の所にあるサイニャブリー県でタイの建設会社が計画しているダム建設にゴーサインが出るかどうかの決定が、2011年4月21日に行われます。

 メコン川本流に建設されたダムは上流の中国にはあるものの、中流域での建設は初めてのことになります。

 メコン川は、絶滅危惧種のメコンオオナマズをはじめ、たくさんの魚の宝庫となっています。

 メコン川は、メコン流域の人々の貴重なタンパク源となっています。

 多くの専門家等は、ダムができれば、生態系が破壊され、流域に甚大かつ悲惨な影響を与えるとしています。

 この計画は私がラオスで生活を始めた2007年頃からもちあがっていましたが、メコン本流へのダム建設の無謀さを考えると実現しない計画であると考えていました。

 それが、いまだに検討の俎上に載っていることに驚きを禁じ得ません。

 阻止する手立てはないものでしょうか?


【Bon appétit !】

 Riverine Cornucopia at risk

 The Mekong River is about to face its greatest test.
 The governments of Laos, Thailand, Cambodia and Vietnam will decide whether to give approval to the construction of the first ever dam planned for the lower Mekong mainstream, the Xayaburi Dam on April 21.
 Will they give in to the short-term interests of a well-connected Thai corporation?
 Or will they listen to the voices of scientific experts and local communities ?
 Much is at stake in this decision.
 The Mekong River in Xayaburi in Northern Laos are important spawning grounds of fish species, including the endangered Mekong Giant Catfish.
Since 2007, Ch. Kamchang, a large Thai construction company, has been planning to build the Xayaburi Dam on the Mekong's Kaeng Luang rapids.
【Note: The Mekong River is the world's largest freshwater fishery, providing the main source of protein for 60 million people in the lower Mekong basin - about 2% of the world's fish catch.】
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/04/03 11:46】 | 自然環境、農林水産業
【タグ】 生態系  ダム  メコン  メコンオオナマズ    
トラックバック(0) |


じゃ@山の会
メコン川本流にダムですか・・・
日本でもダムの弊害が言われて久しいですが、まだまだダム建設を推進する人たちがいます。
ましてやラオスでは・・・

原発もそうですが、私たちの生き方・価値観が変わらない限り、難しい問題ですね・・・・



じゃ@山の会さんへ
Gken
まだ、本流のダムは決定しているわけではないので、希望はあります。
本流へのダム建設は誰が考えても無謀ですので、あるいは、認められないということもあるかもしれません。
国際機関であるメコン委員会も建設には否定的です。
ダム建設の利権が、人の目をくらますのでしょうね。
書き込みありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
メコン川本流にダムですか・・・
日本でもダムの弊害が言われて久しいですが、まだまだダム建設を推進する人たちがいます。
ましてやラオスでは・・・

原発もそうですが、私たちの生き方・価値観が変わらない限り、難しい問題ですね・・・・

2011/04/06(Wed) 11:26 | URL  | じゃ@山の会 #-[ 編集]
じゃ@山の会さんへ
まだ、本流のダムは決定しているわけではないので、希望はあります。
本流へのダム建設は誰が考えても無謀ですので、あるいは、認められないということもあるかもしれません。
国際機関であるメコン委員会も建設には否定的です。
ダム建設の利権が、人の目をくらますのでしょうね。
書き込みありがとうございます。
2011/04/06(Wed) 21:26 | URL  | Gken #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。