癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水かけ2
正月は、水をかけてお互いの幸せを祈ります↑(2009年4月14日、ヴィエンチャン)


 2011年4月9日、ラオス正月の日程が政府から公表されました。

 今年は、4月13日から15日ということです。

 4月9日に書いた私のブログでは、4月14日から16日と書きましたが、13日から15日に訂正させていただきます。

 例年4月13日から15日を正月にしていますが、、今年は、年初に発表された日程では14日から16日になっていたので、4月9日のブログにそう書いてしまいした。

 ほとんどの人は、10日から1週間を正月休みにしてしまいますので、13日からでも14日からでも実質的には変わりはありません。


【Bon appétit !】

 Three day Pi Mai holiday announced

 The government has announced that April 13, 14 and 15 will be a public holiday for government officials this Lao New Year.
 The government urges the public to celebrate the New Year in an atmosphere of fun and solidarity in line with the traditions and culture of Laos, according a notice from the Prime Minister’s Office.
 The notice cites the special tradition of trickling water on elderly people, relatives and friends as a sign of mutual respect, while extending best wishes for good health and success in the forthcoming year.
 This is one of the biggest national events in Laos and the government wants everyone to celebrate it safely, while maintaining security and order.
 People who throw water over motorists should do so in an appropriate manner to minimise road accidents, and everyone should ensure there are no fire hazards in their home.
 The government, concerned about people’s well-being, urges everyone to be conscious of the risk of road accidents and fires so they enjoy the New Year in safety.
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/04/10 23:02】 | 暦、イベント日程
【タグ】 ラオス  正月  水かけ祭り  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。