癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄せ書き
日本へ向けて書いた寄書きを持つラオス女性↑(2011年3月26日、ヴィエンチャン)

 2011年3月20日のブログ(←クリックすると記事を見ることができます)に書いたように、今回の大震災にラオスから、たくさんの義援金が送られています。

 ラオス人の知人が、寄書きの写真を送ってくれました。

 寄書きを持っているラオス人の女性たちは、「Power of Japan」のT-シャツを身につけています。

 写真では分かりませんが、T-シャツには、「Power of Japan – not giving up against the tsunami and earthquake、ありがとう」と書かれています。

 送られてきた写真は、2011年3月26日にラオスで開催された日本語スピーチコンテスト開催時のもので、この時は併せて日本からの感謝の気持ちを込めて開催された「Power of Japan」イベントも開催されました。

 T-シャツはその時もので、売り上げは義援金となります。

 ラオス在住の日本人が、日本人はへこたれない、頑張りますとのメッセージを伝えました。


【Bon appétit !】

 Japanese Language Speech Contest

 The 8th Japanese Speech Contest was held at the Vientiane Secondary School in Vientiane Capital last Saturday, to promote mutual understanding between Lao and Japanese people and Japanese language studies in Laos.
 Twenty young Lao competitors presented their Japanese language skill in reciting Japanese texts and in delivering speeches which they had prepared themselves.
 “Clear pronunciation and good grammar is a key to the victory of the students at the 8th Japanese Language Speech Contest”.
 The speech contest consists of basic and intermediate levels and reciting Japanese texts.
 The winner of the intermediate level was Mr. Somsacksith Sitthivane entitled “why people cannot kill each other”.
 “The Japanese Speech Contest” has been organized each year since 2004 for promoting mutual understanding between Lao and Japanese people as well as Japanese language studies in Laos.
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/04/17 21:21】 | 未分類
【タグ】 ラオス  日本語スピーチ  義援金  大震災  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。