癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モン族正月」
↑モン族の正月(2007年12月15日、ヴィエンチャン県)

元ラオス王国軍のヴァン・パオ将軍が、アメリカのカリフォルニア州で肺炎のため亡くなったとのニュ-スを聞き、驚いています。

ヴァン・パオ将軍は、ベトナム戦争中、ラオスを戦場にしたアメリカの秘密戦争に協力して、アメリカの身代わりとなって戦った人です。

1975年にアメリカの敗北が決まると、彼はアメリカへ亡命し、モン族の人々の精神的な指導者とされてきました。

現ラオスに残る民主主義反政府勢力の支えにもなっていて、2007年にはラオス政府転覆罪の嫌疑がかけられました。

ヴァン・パオ将軍が亡くなったことを契機として、現在微妙なバランスで封じ込められているラオス内の民主主義活動が、徹底的に弾圧されることが無いように期待します。


【Bon appétit !】

Vang Pao, Hmong Leader And General Who Led Secret War In Laos, Has Died

General Vang Pao, an iconic figure in the Hmong community and a revered former general in the Royal Army of Laos who led thousands of Hmong guerrillas in a CIA-backed secret army during the Vietnam War, died Thursday afternoon in Clovis, California after spending days in the hospital with pneumonia and a heart problem. He was 81.
Former CIA chief William Colby once called the general "the biggest hero of the Vietnam War" for the 15 years he spent leading a CIA-sponsored guerrilla army fighting against a communist takeover of the Southeast Asian peninsula.
After the communists seized power in Laos in 1975, Vang Pao immigrated to the U.S., where he was venerated as a leader by the Hmong refugee populations who brokered the resettlement of thousands of Hmong, an ethnic minority from the hillsides of Laos.
In 2007, he was charged along with nine others with plotting to use AK-47 rifles, missiles and mercenaries to overthrow the Lao government. Charges against him were later dropped.
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/01/08 22:15】 | 歴史
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。