癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼下の森林
眼下に広がる森林↑(2009年2月7日、ヴィエンチャン県)


 私は、2006年に初めてラオスの地に足を踏み入れました。

 そこは、豊かな桃源郷のような世界でした。

 2008年頃から、急速に、はげ山が目立つようになりました。

 素晴らしい木が生えていたのですが、皆どこかへ行ってしまいました。

 北の方では、代わりにゴムの木が植えられたり、南の方では開発用地になったりしています。

 2009年頃から雨季なのに、メコン川の水位が低くなる現象が目立つようになりました。

 中国でダムを作ったために水位が下がったと言うのが通説になっています。

 しかし、実際は、木が伐採されたことによる保水力低下が原因です。

 ひとたび雨が降れば、雨水が一気に川に流れ込みますので、洪水が起こります。

 現に、ヴィエンチャンは2008年に30年ぶりにメコン川があふれました。

 1960年代には国土の7割近くを森林が覆っていましたが、今は4割まで低下しました。

 森林は、ラオス人の生活を支えるための様々なセーフティーネットを提供していて、豊かなラオスの秘密が隠されています。

 このままでは、大変なことになります。

 何かできることを考えましょう。


【Bon appétit !】

 ラオスの森林が危ない

 For the past four decades Laos has seen its forests decimated, affecting water resources, threatening biodiversity and contributing to global warming.
 Many forested areas are logged to clear land for agriculture.
 The main reasons for deforestation are the conversion of forests into agricultural land for food production, the construction of hydropower plants, mining, road building, and illegal logging.
 Laos lost about 134,000 hectares of forests each year from 1992 to 2002. Moreover, more than 40 tonnes of greenhouse gases were released into the atmosphere due to deforestation
 Laos has undergone widespread deforestation, with forest cover falling from 64 percent in 1960, to 47.2 percent in 1992 and 40.3 percent in 2010 of the nation's total land area.
 The government plans to increase national forest cover to 65 percent by 2015 and 70 percent by 2020.
 There are five categories of forest in Laos as designated by the government: conservation forest, protected forest, production forest, degraded forest, and reforestation zones, of which only production forests can be exploited by the logging trade.
 Removing trees from the other four categories is prohibited.
 Laos is now introducing a new scheme called reducing emissions from deforestation and degradation + reducing emissions through reforestation, sustainable and management aimed at reducing deforestation and forest degradation in Laos.




関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/06/04 21:06】 | 自然環境、農林水産業
【タグ】 ラオス  Laos  森林  洪水  ダム  珈琲  
トラックバック(0) |


yoko
おはようございます。 お久しぶりです。

自然が豊かなはずのラオスも、やはり開発のために自然破壊が進んでいるのですね・・・・
日本とは違って、ゆっくりとした時間が流れているとばかり思っていましたが、残念なことですね。

我が家の留学生は、どう感じているのか?
2008年くらいから、開発が進んでいるとのことですが、ちょうどその年、日本に来ていましたので、
今、自国の変化をどのように感じているのでしょうか。
SOSがでるくらい、緊急な事態なのですね。

豊かな時が流れるラオス・・・いつか、私がラオスを訪れるときはどうなっているのでしょう。






yokoさんへ
Gken
お元気のことと思います。
今も、ラオスはゆっくりとした時間が流れています。とてものんびりしています。心が安らぎます。
一方で、援助国がどんどん開発支援しています。
ラオスは、どの国の援助も節操無く受け入れています。援助慣れ体質にされてきたようです。
まずは、すぐにでもラオスに行かれて実態をよく目に焼き付けて下さい。そして、何かできることを実行してみましょう。
書き込み感謝です。



yoko
お返事ありがとうございます。

いつか行こうと思いつつ、もう3年も経ってしまいました。
私に何ができるか・・・・ まずはラオスに行くことでしょうね。
先日、ベトナムで中国に対しての異例なデモが開かれたとか・・・・・・

ラオスがいつまでも、自然豊かな平和な国でいて欲しいと願っています。

Yokoさんへ
Gken
書き込みありがとうございます。
ラオス、まだまだいいところです。
でも、景色はどんどん変わっているという話です。
人は変わらないと思いますが、のんびりした穏やかなラオスのままでいてほしいです。
発展するにしてもラオスの良さを維持してほしいです。
私は、またラオスに行くべく努力しているところです。
では。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。 お久しぶりです。

自然が豊かなはずのラオスも、やはり開発のために自然破壊が進んでいるのですね・・・・
日本とは違って、ゆっくりとした時間が流れているとばかり思っていましたが、残念なことですね。

我が家の留学生は、どう感じているのか?
2008年くらいから、開発が進んでいるとのことですが、ちょうどその年、日本に来ていましたので、
今、自国の変化をどのように感じているのでしょうか。
SOSがでるくらい、緊急な事態なのですね。

豊かな時が流れるラオス・・・いつか、私がラオスを訪れるときはどうなっているのでしょう。




2011/06/07(Tue) 09:20 | URL  | yoko #-[ 編集]
yokoさんへ
お元気のことと思います。
今も、ラオスはゆっくりとした時間が流れています。とてものんびりしています。心が安らぎます。
一方で、援助国がどんどん開発支援しています。
ラオスは、どの国の援助も節操無く受け入れています。援助慣れ体質にされてきたようです。
まずは、すぐにでもラオスに行かれて実態をよく目に焼き付けて下さい。そして、何かできることを実行してみましょう。
書き込み感謝です。
2011/06/07(Tue) 21:21 | URL  | Gken #-[ 編集]
お返事ありがとうございます。

いつか行こうと思いつつ、もう3年も経ってしまいました。
私に何ができるか・・・・ まずはラオスに行くことでしょうね。
先日、ベトナムで中国に対しての異例なデモが開かれたとか・・・・・・

ラオスがいつまでも、自然豊かな平和な国でいて欲しいと願っています。
2011/06/08(Wed) 17:26 | URL  | yoko #-[ 編集]
Yokoさんへ
書き込みありがとうございます。
ラオス、まだまだいいところです。
でも、景色はどんどん変わっているという話です。
人は変わらないと思いますが、のんびりした穏やかなラオスのままでいてほしいです。
発展するにしてもラオスの良さを維持してほしいです。
私は、またラオスに行くべく努力しているところです。
では。
2011/06/08(Wed) 21:33 | URL  | Gken #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。