癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATR72-500
ヴィエンチャンの飛行場のATR72-500型機↑(2010年1月25日、ヴィエンチャン、ラオス)

 今は、2010年1月25日。

 ラオスの首都ヴィエンチャンからタイのバンコクへ行きます。

 今日は、ラオス航空を使います。

 機材は、プロペラ機です。

 並行して飛んでいるタイ航空はジェット機ですが、こちらは、のんびりとプロペラ機で行きます。

 なんとなく、嬉しくなります。

 プロペラ機には、ATR72-500と書いてあります。

 フランスとイタリアの共同事業体のATR製の最新機です。

 2009年の7月にラオス航空が導入したものです。

 プロペラ6枚あり、4枚のATR72に比べて、音が静かで、乗り心地も良い気がします。


【Bon appétit !】

 Lao Airlines

 The airline was established and started operations in September 1976 as Lao Aviation.
 Lately of 1990s, China Yunnan Airlines shared holder with Lao government.
 Until early of 2000s, Lao Airlines changed to be 100% owned by Lao government and the name was changed to Lao Airlines in early 2003.
 It is wholly owned by the government of Laos.
 Flying mainly to small airfields in mountainous, tropical Laos, the airline acquired a not-too-favorable reputation for safety, several flights being lost over the years.
 More recently, with better aircraft and airfields, this reputation has been overcome.
 Since 2000, there have not been any accidents involving Lao Airlines.
 Reliability is now complying to international standards with ATR 72 and Chinese-made Xian MA60 aircraft.
 In 2007 and 2008, the company received the International Arch of Europe Award.




関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/07/12 06:07】 | 道路、交通
【タグ】 ラオス  Lao  ラオス航空  ATR-72    
トラックバック(0) |


うめきん
 プロペラ6枚版は,見たことはありますが,乗ったことがありません。
 速度も,ちょっと速かったのでしょうか? 

うめきんさんへ
GKen
ラオス航空の国際線に乗る機会はなかなかありませんので、6枚プロペラには乗れないでしょうね。
速度はやはり6枚だけに4枚の1.5倍です。と言うのは冗談で、早いかどうか良くわかりませんが、音は静かだったような気がします。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 プロペラ6枚版は,見たことはありますが,乗ったことがありません。
 速度も,ちょっと速かったのでしょうか? 
2011/07/18(Mon) 10:35 | URL  | うめきん #fXzdHHnE[ 編集]
うめきんさんへ
ラオス航空の国際線に乗る機会はなかなかありませんので、6枚プロペラには乗れないでしょうね。
速度はやはり6枚だけに4枚の1.5倍です。と言うのは冗談で、早いかどうか良くわかりませんが、音は静かだったような気がします。
2011/07/18(Mon) 18:42 | URL  | GKen #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。