癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機内食
ラオス航空国際線の機内食↑(2010年1月25日、ヴィエンチャン-バンコク機内)

 ラオスのヴィエンチャンの空港では、機内食を給食する設備が整っていません。

 従って、ヴィエンチャンに来る国際線の航空機は復路の機内食も積んできます。

 ラオス航空国際線の機内食は、パン、デザート、ジュースという構成になっています。

 これならば、機内食の設備がなくても弁当のように持ちこめますので可能です。

 ラオス航空の国内線には機内食は以前はありましたが、今はありません。

 2009年頃まではタマリンドウのお菓子、さらに2008年頃まではパンと果物の機内食が出ました。


【Bon appétit !】

 Customer Satisfaction

 Lao Airlines is dedicated to providing excellent flight service and making every flight you take with us safe and special.
 Every customer is important to us and we at Lao Airlines are dedicated to making every step of your flight as smooth as possible.
 Lao Airlines is in business to provide safe, dependable and friendly air transportation to our customers.
 Your safety, comfort and convenience are our most important concerns.
 In 2007 Lao Airlines received the Arch of Europe for Quality, Excellence and Technology.
 It marks an important milestone for us as we strive to make our service the best in the world.




関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/07/16 18:44】 | 道路、交通
【タグ】 ラオス  Lao  ラオス航空  Laoair  機内食  
トラックバック(0) |


うめきん
 国内線では,以前は軽食があったような気がしますが,'09年8月は水しか出ませんでした。
 ヴィエンチャンの空港自体は,立派な建物なんですが… 
 空港には,食べ放題のビュッフェがありましたね。

うめきんさんへ
GKen
そうなんです。以前の国内線は軽食が出たのです。パン、果物、お菓子、ジュース、水でした。
今は水だけです。経費削減の必要があると言うことなんでしょう。
空港のビュッフェは、値打ちものですね。食べ放題だけでなく、ビールやワインも飲み放題ですので、お得感がありますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 国内線では,以前は軽食があったような気がしますが,'09年8月は水しか出ませんでした。
 ヴィエンチャンの空港自体は,立派な建物なんですが… 
 空港には,食べ放題のビュッフェがありましたね。
2011/07/18(Mon) 10:43 | URL  | うめきん #fXzdHHnE[ 編集]
うめきんさんへ
そうなんです。以前の国内線は軽食が出たのです。パン、果物、お菓子、ジュース、水でした。
今は水だけです。経費削減の必要があると言うことなんでしょう。
空港のビュッフェは、値打ちものですね。食べ放題だけでなく、ビールやワインも飲み放題ですので、お得感がありますね。
2011/07/18(Mon) 18:47 | URL  | GKen #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。