癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月餅
店頭の月餅↑(2009年10月4日、ヴィエンチャン)

 今日初めて知ったのですが、八月十五日さんと書いて「なかあき」さんと読む方がいらっしゃるそうです。

 今日はその中秋名月

 今夜はとても奇麗な月が出ていて感動しています。

 ラオスには中国人もたくさんいますので、中秋の名月の日が近づくと、月餅があちこちで売りだされます。

 とても大きな月餅も出回ります。

 日本人にとっては月見団子の方がしっくりきますが、月餅を食べながら月を愛でるのもいいものです。


【Bon appétit !】

 中秋節

 The Mid-Autumn Festival, also known as the Moon Festival or Zhongqiu Festival is a popular harvest festival celebrated by Chinese, Taiwanese, and Vietnamese people. Dating back over 3,000 years to moon worship in China's Shang Dynasty, it was first called Zhongqiu Jie (literally "Mid-Autumn Festival") in the Zhou Dynasty. In Malaysia, Singapore, and the Philippines, it is also sometimes referred to as the Lantern Festival or Mooncake Festival.
 The Mid-Autumn Festival is held on the 15th day of the eighth month in the Chinese calendar, which is in September or early October in the Gregorian calendar. It is a date that parallels the autumnal equinox of the solar calendar, when the moon is at its fullest and roundest. The traditional food of this festival is the mooncake, of which there are many different varieties. The Chinese festival is very traditional and a great way to celebrate.



関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/09/12 22:18】 | 暦、イベント日程
【タグ】 ラオス  月餅  月見  中秋  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。