癒されるラオス、懐かしいラオス、幸せなラオス人、日本が失った大切なものを見つけに行きませんか?ラオスに3年間住んだGKenが知られざるラオスで、美しい自然田園風景や素晴らしい友人を探しに行く旅に誘います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯がいた魚
さっと湯がいた魚↑(2009年2月6日、ヴィエンチャン)

 日本人は生の魚を食べることで有名です。

 ここラオスでも、生の魚を食べる人が多くいます。

 ヴィエンチャンのレストランでも、サーモン、マグロ、カツオの刺身などを普通に食べることができます。

 これらは、刺身用の魚ですので、衛生面を除けばそれほど心配はありません。

 地元の人の中には、生魚をそのまま食べる人がいます。

 ラオスの魚は川魚。

 魚には、寄生虫がいますので、肝臓等の病気にかかる可能性があります。

 現に、肝吸虫症にかかっている人が多くいます。

 直ちに健康に影響はないということで気にしない人もいますが、死亡する人もたくさんいるということです。

 レストランの場合は、生食用の魚を使っていますのでそれほど心配することはありませんが、衛生面の心配がありますので、食べる時には、ワサビをたっぷり使用して食べます。

 心配な場合は、生魚と一緒に、刻んだニンニク唐辛子、さらにライムをたっぷり絞って食べた方が良いでしょう。

 さらに、とても苦い30cm位の長さの豆のさやのような形の木の実が出てくれば、それを食べましょう。

 私は、ラオスで刺身や軽く湯通ししただけの魚をかなり食べましたが、私の場合は大丈夫でした。


【Bon appétit !】

 Alert !!肝臓吸虫病に注意しましょう !!

 The wet season is a special time for fishermen as they can catch more fish for consumption and sale. However, health officials have advised the public to always cook the fish they eat.
 Health officials warned that by eating raw fish people put themselves at risk of opisthorchiasis(タイ肝吸虫症), or liver flukes(吸虫類).
 Uncooked fish carries the risk of liver fluke infection.
 Raw fish often contain parasites known as liver flukes, which can penetrate human organs and result in opisthorchiasis, which damages the liver, pancreas, and gall bladder(胆嚢).
 The Centre for Malariology, Parasitology and Entomology conducted tests in Khong and Mounlapamok districts of Champassak province and found that 4,893 people were infected with opisthorchiasis.
 70 percent of the people who tested positive for the disease were men.
 Many men like to put raw or even live fish straight into their mouths along with some vegetables or chili sauce.
 If opisthorchiasis is not treated promptly it can develop into cancer and be fatal. Many people in Laos have already died from liver flukes.”
 Raw fish is very popular all around the country, especially as part of various fermented fish condiments such as padaek, pasom, pachao and pakhem .
(Source: Vientiane Times, September 3, 2011)




関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ラオス - ジャンル:海外情報

【2011/09/18 21:28】 | 食材、食生活
【タグ】 ラオス  Lao  刺身    生魚  ワサビ    
トラックバック(0) |


うめきん
 私は刺身が大好きです。週に1回は必ず食べています。
 でも,ラオスで生魚は,なんとなく躊躇してしまいます…でも,さっとでも湯がいたものなら,大丈夫かな?? 

うめきんさんへ
GKen
刺身が大好きでは、ラオスはじめ東南アジアは大変ですね。
ラオスの刺身もちゃんとした店は大丈夫ですので、ご安心いただきたいですが、ラオスに来た時位は、刺身から離れるのもいいでしょう。
私は、運良く、刺身も湯がいた魚を食べても全く問題ありませんでした。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 私は刺身が大好きです。週に1回は必ず食べています。
 でも,ラオスで生魚は,なんとなく躊躇してしまいます…でも,さっとでも湯がいたものなら,大丈夫かな?? 
2011/09/19(Mon) 22:19 | URL  | うめきん #fXzdHHnE[ 編集]
うめきんさんへ
刺身が大好きでは、ラオスはじめ東南アジアは大変ですね。
ラオスの刺身もちゃんとした店は大丈夫ですので、ご安心いただきたいですが、ラオスに来た時位は、刺身から離れるのもいいでしょう。
私は、運良く、刺身も湯がいた魚を食べても全く問題ありませんでした。
2011/09/20(Tue) 21:50 | URL  | GKen #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。